『なんちゃってファミコン』など今日の秋葉原で見つけたもの【2020.1.10】

オイッス! 今日は午前中にクリスチャン・ベールとマット・デイモンが主役の映画『フォードvsフェラーリ』を鑑賞。午後から秋葉原に出かけてみました。たとえ原住民がいても、自分が見つければ新発見の精神でいろんなお店を探索開始~!!

ってことで、まず最初に寄ったのはラジオデバート。

今日の秋葉原で見つけたもの【2020.1.10】

「家電のけんちゃん」でちょっと面白いな~と思ったのが、PCエンジンが正常に動いているかチェックできるソフトの『PCE-DOCTOR(仮)』です。レトロゲームって急に調子が悪くなるときがありますが、そんなときチェック用にあったら便利そうですね。

『PCE-DOCTOR(仮)』

その下の階にある「秋葉原最終処分場」では、20数年ぶりぐらいに3Dfxのグラフィックカードを発見! いやあ懐かしい。今買っても何に使うかわかりませんが。90年代のPCゲームって、今の環境だと微妙に遊びにくい状況にあるので、当時のゲームが快適に遊べる環境を作りたくなりますよね。

▲この頃からグラボ2枚差しなんてものが流行り出しました。

防犯カメラなどを取り扱っている「アルタクラッセ」に売られていたのが、『なんちゃってファミコン』です。なんだよ、なんちゃってって、と思ってよ~くみたら、『プレイコンピューター』でした。アマゾンでは2150円で売られていたので、ちょっとお高め?

なんちゃってファミコン

中央通り沿いの移動し、ファミコンの福袋が豪華そうで1度行ってみたかった「とらのあな 秋葉原店C」店に。残念ながらあまり見るものがなかったので、そのまま他店に移動。

とらのあな 秋葉原店C

近くの「あきばお~七號店」で見つけたのが、こちらの ファミコン 互換機 。なんとお値段800円と1500円という、かなりお買い得な商品でしたが、スルーしました。その隣には、『ゲームボーイ』にクリソツなケータイゲーム機も。

あきばお~七號店
▲シンプルなゲームが楽しく感じるかは、アナタ次第!

ちなみに、あきばお~は、「零」のほうにも ファミコン 互換機が売られていました。

あきばお~零

自分探しの旅に出かけたはずが・・・・・・

というツイートを残し秋葉原に行ったわけですが、特に明確な目的がなかったので、ついつい「レトロげーむキャンプ」と「駿河屋」で、『ドラゴンクエスト』を買ってしまいました。

今回入手したのは、『III』と『IV』、『VI』のパッケージ付きのヤツです。さらに地元に戻ってきてからBOOK OFFで『ドラゴンクエストI・II・III 超みちくさ冒険ガイド』という本を見つけたので、買ってしまいました。

結局自分探しというより、ドラクエ探しの旅だったわけっすね!!

ドラゴンクエスト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。