Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド【動画追加】

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

『Steam Deck(スチームデック)』は、あまりにも出来ることが多すぎて、すっかり後回しになっていましたが、ようやく購入前から試してみたかった『EmuDeck』をセットアップすることができました。

この『EmuDeck』は、『Steam Deck』でエミュレターを使用するためのサポートツールです。アプリのインストールからアスペクト比などパフォーマンスの調整などを、ある程度行ってくれます。

今回はそのセットアップ方法を、ステップバイステップでご紹介していきます。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

目次

  1. 『EmuDeck』をセットアップ
  2. 各エミュレーターのROMとBIOSを設定
  3. 『Steam Deck』にエミュレーターとROMを設定する
  4. エミュレーターの動作は概ね良好

『EmuDeck』をセットアップ

まずは下準備をしておきます。エミュレーターで使用するROMやBIOSはセットアップの途中で用意してもいいですが、まず必要になるのがインストール先のストレージとなるmicroSDカードです。内蔵のSSDにインストールすることは可能ですが、貴重なストレージ容量でもあるので、比較的安価に入手できるmicroSDカードはオススメです。

ちなみに筆者は、アマゾンで512GBのものを6480円で入手しました。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

『EmuDeck』をインストール開始する前に、本体でこのmicroSDカードをフォーマットしておきます。準備が整ったら『Steam Deck』をデスクトップモードに切り替えて、ブラウザで下記のサイトにアクセスします。そこから、『EmuDeck』のインストーラーをダウンロードしましょう。

●EmuDeck公式サイト
https://www.emudeck.com/

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

ファイルのダウンロードが終わったら、デスクトップにコピーします。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

デスクトップにコピーが終わったら、インストーラーをクリックして起動しましょう。するとメニューが起動します。この『EmuDeck』のセットアップではいくつかの引っかけポイントがありますが、そのひとつがこちら。つい「Quick Update」を選びそうになりますが、ここは「Custom Update」を選びます。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

続いてインストール先を選択します。ここでは「SD Card」を選びましょう。このときに、フォルダの場所も表示されているので、それを覚えておきます。選択したら「Continues」をクリックします。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

どのデバイスにインストールするのか表示されるので、「Steam Deck」を選び「Continues」をクリックします。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

次にインストールするエミュレーターを選択します。デフォルトの状態では、『Ryujinx』と『MAME』が選択されていません。それぞれ必要に応じて、インストールするものを選択しましょう。

ちなみに各エミュレーターは以下に対応しています。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

『EmuDeck』でインストールできるエミュレーター

■RetroArch

3DO、Amiga、Amiga 600、Amiga 1200、Amiga CD32、Atari 2600、Atari Lynx、Doom、DOS、Final Burn Neo、MAME 2003 Plus、MAME Current、NEC TurboGrafx-16、NEC TurboGrafx-CD、Neo Geo Pocket & Color、 N64、NDS、ゲームボーイ、GBA、GBC、NES、セガ32x、セガCD、ドリームキャスト、ゲームギア、ジェネシス/メガドライブ、マスターシステム、サターン、PS1、PSP、SNES、ワンダーズワン&カラー、ZX Specturmなど

■Primehack

ゲームキューブ&Wii(モダンメトロイド プライム トリロジー)

■Dolphin

ゲームキューブ&Wii

■Citra

ニンテンドー3DS

■Cemu

Wii U

■Yuzu

Nintendo Switch

■Ryujinx

Nintendo Switch

■PPSSPP

PSP

■Vita3K

PlayStation Vita

■Duckstation

PlayStation

■PCSX2 QT

PlayStation 2

■RPCS3

PlayStation 3

■Xemu

XBOX

■MAME

アーケードゲームなど

■ScumVM

クラシックなポイント アンド クリック アドベンチャーゲームやRPG

インストールするエミュレーターを選んだら、アスペクト比などを選んでいきます。基本はデフォルトのままでOKで、登録が必要なものはスキップします。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

後半、『EmulationStation DE』のテーマが3タイプから選べるようになっています。今回は、中華エミュ機でおなじみのスタイルを選択してみました。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

続いて第2の引っかけポイントですが、インストールが終わったら「Launch Steam Rom Manager」ではなく「Exit」を選択して終了させます。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

各エミュレーターのROMとBIOSを設定

続いて各エミュレーターのROMとBIOSをmicroSDカードにコピーしましょう。USB Type-CとType-Aのメモリーカードのようなものを使う場合もあるようですが、今回はFTPで直接転送しています。

やりかたについては下記の記事を参考にしてみてください。

それぞれのエミュレーターごとに、ROMやBIOSの場所が異なります。ちなみに先ほど表示されていましたが、FTPでフォルダにアクセスするときは下記がmicroSDカードの場所になっているので覚えておきましょう。

/run/media/***SDカード

たとえばBIOSのフォルダは下記のような場所になります。

/run/media/***SDカード/Emulation/bios

以下、エミュレーターごとの設定フォルダをご紹介します。

■RetroArch

各コアごとの設定は下記を参照してください。

https://github.com/dragoonDorise/EmuDeck/wiki/Retroarch#list-of-retroarch-cores-used-by-emudeck

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Primehack

ROMの場所:Emulation/roms/primehacks
BIOS:不要

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Dolphin

ROMの場所 (ゲームキューブ):Emulation/roms/gc または Emulation/roms/gamecube
ROM の場所 (Wii):Emulation/roms/wii
BIOS:不要

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Citra

ROMの場所:Emulation/roms/3ds または Emulation/roms/n3ds
BIOS:不要

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Cemu

ROMの場所:Emulation/roms/wiiu/roms
BIOS:不要

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Yuzu

ROMの場所:Emulation/roms/switch/

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Ryujinx

ROMの場所:Emulation/roms/switch/

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■PPSSPP

ROMの場所:Emulation/roms/psp
BIOS:不要

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Vita3K

ROM の場所: /Emulation/roms/psvita/InstalledGames

InstalledGamesは へのシンボリック リンクです /Emulation/storage/Vita3K/uxo/app

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Duckstation

ROMの場所:Emulation/roms/psx
BIOSの場所:Emulation/bios(フォルダのトップに配置)

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■PCSX2 QT

ROMの場所:Emulation/roms/ps2/
BIOSの場所:Emulation/bios(フォルダのトップに配置)

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■RPCS3

ROMの場所:Emulation/roms/ps3

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■Xemu

ROMの場所:Emulation/roms/xbox
BIOSの場所:Emulation/bios

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■MAME

ROMの場所:Emulation/roms/arcade
BIOSの場所:Emulation/roms/arcade

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

■ScumVM

ROMの場所:Emulation/roms/scummvm

★さらなる詳細はこちら

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

『Steam Deck』にエミュレーターとROMを設定する

ROMとBIOSの配置が終わったら、ふたたび『Steam Deck』のデスクトップモードに戻り、『EmuDeck』を起動します。アップデートのチェックなどが終わってメニューが立ち上がったら、下にある「Tools&Stuff」を選択しましょう。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

カラフルなリストが表示されるので、その中から「Steam ROM Manager」を選択します。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

ミニウィンドウが出たら「Yes」で進めていくと、わけのわからないメニュー画面のようなものが表示されます。それらはすべてガン無視して、左上にある「Preview」をクリックしましょう。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

下側にある「Generate app list」をクリックします。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

自動的に設定が始まるので、しばらく待ちましょう。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

設定が終わったら、「Save applist」をクリックして終了します。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

ここでゲームモードに切り替えましょう。すると、ライブラリの「インストール済み」と「非STEAM」の間に、新たに「コレクション」というタブが追加されています。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
▲こちらがライブラリに新たに追加されます。
Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
▲「EMURATION」は、インストールされているエミュレーターを確認することができます。
Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド

それぞれのゲームも、ものによっては自動でアートワークが設定されます。アートワークが無い場合や、別のモノに変更したいときは、以前ご紹介した方法で設定することも可能です。

エミュレーターの動作は概ね良好

というわけで、いくつかのエミュレーターを軽く触ってみましたが、ほとんどのゲームがかなり快適に動いていました。がっつり遊ぶときはいろいろと設定などもした方がいいかもしれませんが、突き詰めていけば自分だけの最強のゲーム環境を作り上げることができそうです。

Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
▲『動物番長』/ゲームキューブ(Dolphin)。
Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
▲『どうぶつの森+』/ゲームキューブ(Dolphin)。
Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
▲『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』/PS2(PCSX2 QT)。
Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
▲『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- REUNION』ではなく、こちらはPSP版。
Steam Deckを最強のつよつよエミュレーターマシンへと変貌させる『EmuDeck』のセットアップガイド
▲『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』/Wii U(Cemu)。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。