ジャンクのスーファミソフトが動いた! がんこな汚れにジフが効く

ジャンクのスーファミソフトが動いた! がんこな汚れにジフが効く

先日1本50円でジャンクのスーパーファミコンソフトを購入してきました。ほとんどの場合、こうしたソフトは端子汚れにより動作確認ができなかったものだと思われます。そこで、いつものように『無水エタノール』でゴシゴシ磨いたのですが……そのうち『ドラゴンボールZ超武闘伝』、『ファイナルファンタジーVI』、『ファイナルファンタジーV』の3本だけは、何をしても動かず。中身の基板もチェックして見たところ、とくに液漏れなども発生する様子はありませんでした。

ジャンクのスーファミソフトが動いた! がんこな汚れにジフが効く
▲うんともすんとも動かなかった3本のスーファミソフト。

外観からはわからないチップの故障なども考えられますが、ダメ元で試してみたのがユニリーバ・ジャパンから発売されているキッチン用のクリームクレンザー『ジフ』です。こちらはクリーム状の研磨剤のようなもので、『無水エタノール』でこすっただけでは落とせない汚れも落とすことができます。

というわけで、実際にやってみたところ……なんと、3本とも動作することを確認することができました。まさか端子が汚れているだけが動かなかった原因だったとは。『無水エタノール』でダメだった場合は諦めてしまいがちですが、どうせダメな状態ならもうひとつの手段として『ジフ』を試してみるのもいいのではないかと思います。

ちなみに使い方は簡単で、綿棒などに『ジフ』を付けてゴシゴシ端子を磨いていきます。仕上げに『無水エタノール』でも磨いてあげるといいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。