【日記】X68K版『ポピュラス』のマニュアルプロテクトとPCエンジン関連いろいろと「まさゆき地図」ラスボス全滅とわたし

【日記】X68K版『ポピュラス』のマニュアルプロテクトとPCエンジン関連いろいろと「まさゆき地図」ラスボス全滅とわたし

PCエンジン関連のとあるアイテムを実際に見たかったのと、ちょっと息抜きもかねて秋葉原に行ってきました。目的地はBEEP秋葉原。そこでまず目に入ったのが、X68000の『ポピュラス』でした。このソフト、「マニュアル・プロテクト」が施されており、説明書に書かれた旗の名前を入力しないとゲームができないようになっています。・・・・・・という記憶があったものの、いかんせん実際に持っていたのが30年近く前のため、どんなんだったっけと気になって、つい購入してしまいました。

ま、1500円と意外と安い買ったというのもありますが(笑)。ちなみに本体は当時星陵高校だった松井秀喜が5打席連続敬遠された日に、同じく秋葉原のソフマップに売り飛ばしています。金沢出身で星陵と松井を応援していたにもかかわらず、なぜかその試合自体の存在は後から知ったという。

一緒のPCエンジン関連のソフトもいくつか購入しましたが、こちらは後からのネタの仕込み用です。

現在進めている『ドラゴンクエスト9』も無事本編が終了。いよいよまさゆき地図に挑んだものの、ラスボスで全滅してしまいました。ということで、職種などを見直しているため、再挑戦はもうちょっとかかりそうです(笑)。

text.レトロゲームライター 高島おしゃむ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。