新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック

新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック

ゲームバンクウェブドットコムより発売された、スーパーファミコン向けの吸い出し機『SFCダンパー V2』とゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスに対応した吸い出し機『GBAダンパー V2』を入手することができたので、合わせてレビューをお届けしたいと思います。

今年の頭にリリースされることがアナウンスされていた新ダンパー(V2バージョン)ですが、昨今の新型コロナウイルスの影響により発売が延びに伸びていました。数日に前にアマゾンを覗いたところ、こちらの新型バージョンが発売されていたため早速入手してみました。

この新ダンパー(V2バージョン)に合わせる形で、クライアントも新たにリリースされています。従来まではそれぞれのダンパーごとに異なるアプリを入手擦る必要がありましたが、今後はひとつのクライアントでメニューを切り替えながら使うスタイルとなっていくようです。

『GBAダンパー V2』

新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
▲中はドライバーの入手先(公式サイト)へのリンクが書かれた紙と、簡易的な注意項目が書かれた紙、USBケーブルと本体のみ。細かな使い方などが書かれたマニュアルは付属していません。

まずは『GBAダンパー V2』のほうから見ていきましょう。こちらは、この1枚の基盤でゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスのROMを吸い出すことができます。ひとつだけ注意点があり、ゲームボーイとゲームボーイカラーのときはスイッチを5Vに、ゲームボーイアドバンスのときは3.3Vに変更する必要があります。

新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
▲こちらがスイッチ。
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック

吸い出すROMの種類に合わせてスイッチを切り替え、ROMをセット。USBケーブルでウィンドウズPCに接続します。ちなみにウィルスチェックソフトは切っておいた方がいいようですが、今回は特に何の設定もせずそのまま使ってみました(ノートン360が稼働中)。ウィンドウズのバージョンは10の64bitです。

クライアントソフトを下記よりダウンロードして起動します。

Windows版:http://gamebank.jp/dumper/dl/MultiDumper_full_win_20200524.zip

クライアントソフトをダウンロードしたら起動して、上記に並んだアイコンから吸い出すROMの種類に合わせたものを選びます。続けて、「Info」を数回クリックして情報を取得しましょう。ここで情報が取得できないと上手く吸い出すことができない可能性があります。あとは「Dump」を押すと、吸い出しが始まります。

新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
▲吸い出し中。
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
▲ためしに吸い出したROMをエミュレータで確認。
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
▲ROMチェッカーでも確認してみます。

吸い出したROMデータをROMチェッカーにかけたときに、CRCが合わないことがあるかもしれません。その場合は、5Vと3.3Vのスイッチがしっかりあってるか確認して、忘れずにDumpする前にInfoボタンを押すようにしましょう。

新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
▲CRCがデータベースと一致しないときは、何かしら手順にミスがある可能性が。
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
▲ゲームボーイとゲームボーイカラーのときは、左から2番目のゲームボーイ風のアイコンを選びましょう。

『SFCダンパー V2』

『SFCダンパー V2』も、基本的な手順は『GBAダンパー V2』と同じです。スイッチの切り替えなどはありませんが、今のところ何に使うかわからない押せるボタンは基板に付けられています。カセットの抜き差しには注意が必要で、基板を破損しないように丁寧に扱いましょう。また、カセットをセットする前にあらかじめ端子部分を無水エタノール等でクリーニングしておくことをオススメします。

新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック

吸い出す方法もほぼ同じ。スーパーファミコンのアイコンを選んで、「Info」でROMの情報を呼び出します。無事成功すると下記にROMの情報が出るので、「Dump」を押して吸い出しましょう。いくつかカセットを吸い出してみましたが、『スターフォックス』や『スーパーマリオRPG』など、特殊チップを搭載したものはInfoで情報が呼び出せなかったり、あるいは吸い出したあとでROMチェッカーにかけたときにCRCが一致しないと言われてしまいます。こうした個別の案件で困ったときがある場合は、レトロダンパーサポートページのBBSで質問してみるのもいいかもしれません。

●レトロダンパーサポートページ
http://retro-dumper.bbs.fc2.com/

新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
新バージョンの吸い出し機『SFCダンパー V2』と『GBAダンパー V2』をチェック
▲『スターフォックス』は吸い出せても、チェックサムが不一致に。

SFCダンパー非対応のソフト

以前の『SFCダンパー』では、特殊チップのSA-1を搭載したゲームが非対応になっていました。特段アナウンスもないため、こちらは引き続き非対応の可能性があります。

大戦略エキスパートWW2
ダービージョッキー2
ドラゴンボールZ HYPER DIMENSION
羽生名人のおもしろ将棋
糸井重里のバス釣りNo.1
Jリーグ’96ドリームスタジアム
実況おしゃべりパロディウス
ジャンピンダービー
柿木将棋
星のカービィ スーパーデラックス
星のカービィ3
マーヴェラス 〜もうひとつの宝島〜
MASTERS New 遙かなるオーガスタ3
スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
ミニ四駆シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!!
ペブルビーチの波濤 NEW 3D GOLF SIMULATION
SD F-1グランプリ
SDガンダムGNEXT
新・将棋倶楽部
将棋最強
将棋最強2
スーパーボンバーマン ぱにっくボンバーW
スーパーマリオRPG

※情報元:http://www.gamebank.jp/dumper/index.php?mode=viewmain&l=1&no=18&no2=18&p=&page=0&dispno=18

使い勝手はまずまず

基本的にひとつのクライアントで吸い出しができ、インターフェイスも統一されているので扱いやすくなった印象です。ハードウェア的にどうのように進化したのかはいまひとつわからないですが、(使い方が悪い可能性もありますが)いま上手く吸い出せないものについても、今後の対応に期待したいところですね!

●ゲームバンクウェブドットコム
https://www.gamebank-web.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。