Analogueの新ハードは出るのか!? 「アナログデイ」に発表される内容を勝手に推測してみた

Analogueの新ハードは出るのか!? 「アナログデイ」に発表される内容を勝手に推測してみた

日本時間の2023年10月17日に、何か新たな発表を行うと匂わせる投稿をX(旧Twitter)にしたAnalogue社。この日は毎年大きな発表することで「アナログデイ」とも言われています。しかし、昨年と一昨年は新ハードの発表はなく、若干肩透かしが続いています。そこで気になるのが今年の発表です。

というわけで、この「アナログデイ」にどんなものが発表されるのか、可能性が高いと思われるものから順位付けして勝手に推測してみました!

■過去の「アナログデイ」で発表されたもの
2022年:Super NtとMega Sgの終売発表
2021年:Analogue OS発表
2020年:Analogue Duo発表
2019年:Analogue Pocket発表
2018年:Mega Sg発表
2017年:Super Nt発表

①open FPGAに対応したSuper NtやMega Sgの互換機

昨年の「アナログデイ」で終売が発表された、スーパーファミコン互換機の『Super Nt』とメガドライブ互換機の『Mega Sg』。それ以外にも過去にはファミコン互換機の『Nt mini』というFPGAベースの互換機が販売されていましたが、こちらは製造にめちゃくちゃ手間が買ってしまうということで販売が打ち切られています。

しかし、『Nt mini』とは異なり『Super Nt』と『Mega Sg』はそういう状況とは少し異なると思われます。『Analogue Pocket』にopenFPGAが搭載されたことで、新たな扉を開いた同社ですが、今のところそちらのプラットフォームに対応しているのはこれのみに限定されています。

そうしたことを踏まえて『Super Nt』と『Mega Sg』を新たなマシンに切り替えるために終売したのではないかと推測されます。そこで期待が高まるのが、これらの次世代機にopenFPGAが搭載されたマシンが出てくるのではないか? ということです。

Analogueの新ハードは出るのか!? 「アナログデイ」に発表される内容を勝手に推測してみた

②新しいFPGAベースのレトロゲーム互換機

売れ筋のファミコンやスーパーファミコン、メガドライブの互換機が終売してしまい、現在扱っているのは『Analogue Pocket』と『Analogue Duo』のみというさみしい状況に。上記のマシンの復活も期待したいところですが、それとは別の新たなFPGAベースのレトロゲーム互換機の登場があるかもしれません。

かんがえられそうなものでいうと、NEOGEOやPlayStation、セガサターンあたりでしょうか。もしかしたら、『POLYMEGA』のようにこれらの互換性を保ちつつ、openFPGAを活用してマルチに利用出来るマシンができたら面白いかもしれません。

③opemFPGA専用互換機

ふと思いついたのが、そおそも単純な互換機にopenFPGAを乗せたもの……ではなく、MiSTer FPGAのように、openFPGAのプラットフォームを最大限に強化するような専用マシンというものが出てきても面白いかもしれません。

Analogueの新ハードは出るのか!? 「アナログデイ」に発表される内容を勝手に推測してみた

その他オマケで発表されそうなこと

新機種の発表以外に考えられそうなものとして、以下のようなものが上げられます。

  • Analogue Duoの発送日
  • Analogu OSのアップデート情報
  • Analogue Pocketの特別カラー(またか!)

ということで、いろいろと妄想が膨らみますが、これらとは全く関係ないものが発表される可能性もあるので、楽しみに続報を待ちましょう!