【ファミコンの裏技】燃えろ!!プロ野球

【ファミコンの裏技】燃えろ!!プロ野球

1987年6月26日に発売され、約158万本もの大ヒットタイトルとなった野球ゲーム『燃えろ!!プロ野球』。当時はテレビ中継の画面をそのまま再現したようなビューや、選手のシルエットなどかなりリアルに再現しており、野球ファンからも多くの指示を得た作品でもあります。

こちらでは、本作の裏技をご紹介していきたいと思います。

速い送球が投げられる

3塁→1塁や2塁→ホームなど、ピッチャーを間に挟んだ方面に送球するとき、送球する方向と逆の十字キーを押しながら投げることで、通常より早く投げることができます。

先発ピッチャーを連投させる

通常、先発したピッチャーは次の試合で投げることができません。しかし、この裏技ならできちゃうかも!? 先発したピッチャーが見事勝利を掴んだ後、パスワードを記録。次回そのパスワードを使ってゲームを再開することで、同じピッチャーを先発で選択することができます。

ファールの後はどんなボールも必ずストライクに?

裏技・・・・・・というよりもバグに近いですが、バッターがファールをした後は、どのコースに投げてもストライクになります。これは自分がバッターのときもストライクとなってしまうので、注意しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。