レトロゲームをなるべくいい状態で入手する方法【2020年版】

レトロゲームをなるべくいい状態で入手する方法【2020年版】

状態のいいファミコンやゲーム機はどうやって入手できるの?

あちらこちらで見かけることの多いレトロゲーム。中古ゲームなどを取り扱っているお店では、ワゴンや壁につられていたりと、比較的お手頃な値段で手に入れることができます。しかし、これらの多くは箱もマニュアルもない、裸のカセットの状態がほとんどです。

こうしたカセットなどを集めていくうちに自分の中で何かの火が付き、できれば新品とまではいかなくてもいい状態のものが欲しいと思うようになってくるのは、まぁ普通のことですよね(笑)。

・・・・・・ということで、こちらでは筆者がこれまで入手してきた方法をご紹介していきたいと思います。

確実なのは自分の目で確かめること

最も確実な方法は、やはり自分で直に足を運んで商品の状態を確認してから購入することです。ブックオフやハードオフ、古本市場など、全国展開しているようなお店でも比較的中古でいい状態のレトロゲームを手に入れることができます。

たとえば筆者の場合は。下の記事で紹介している『ゲームキューブ』の本体を2000円ほどでブックオフで入手することができました。 『ゲームキューブ』 あたりになると、お店としては場所は取るけどあまり買う人はいないので、このようなお手頃な値段で処分されている? のかもしれませんね!

四角いだけじゃない! 最大4つのハードに対応した名機『ニンテンドーゲームキューブ』をレビュー

四角いだけじゃない! 最大4つのハードに対応した名機『ニンテンドーゲームキューブ』をレビュー

関東近辺にお住まいの人ならば、レトロゲーム専門点がいくつか立ち並ぶ秋葉原もオススメです。「スーパーポテト」や「レトロげーむキャンプ」「BEEP@秋葉原」「駿河屋秋葉原店 ゲーム館」「コミックとらのあな 秋葉原C」など、これらのお店を見て回るだけでもよだれが大量に出てしまいます。

こうしたお店で売られているゲームソフトは、ほとんどネットなどで情報が出ていないため、直接お店に行くしかないというのが現状です。また、外国人などからも需要もあるのかややお値段も高めの設定になっている傾向にあります。

ただ、目的のソフトがある場合は見つけやすく、それぞれの程度もパッケージに書かれているので失敗しにくいというメリットもあります。ゲームを探す時間や手間などとの費用対効果を考えれば、やや割高でも買えるならいいという判断もできるかもしれません。

外国人にも大人気!? アキバのレトロゲームショップでお目当てのゲームを探しに行こう

あまりおすすめできないのが、こうしたお店の福袋。特に 「スーパーポテト」 の福袋はハズレの印象が多いものになっています。逆に、 「コミックとらのあな」の福袋は、 安い割には箱付きで状態のいいモノが入っているという報告もいくつか見かけたので、次回機会があれば筆者もそちらを購入してみたいと思っています。

秋葉原で4000円のファミコン福袋をゲット! 気になる中味は・・・・・・

ピンキリだが意外と見逃せないオークションやフリマサイト

中古アイテムを入手するお手軽なサービスのひとつに、「ヤフオク」や「メルカリ」といった、オークションやフリマ系のサイトがあります。こまめにチェックしておくことで、中には掘り出し物が出てくる場合もあるので、意外とあなどることができません。

たとえばこちらの、ファミコン版『桃太郎伝説』ですが、新品ではないものの元のビニールを上手く残しており、ソフトやマニュアルも含めてかなり状態のいいものを「メルカリ」で入手することができました。お値段も3280円と、そこそこいった感じです。同様に攻略本なども探すことがあるのですが、こちらもアマゾンのマーケットプレイスよりも安く状態のいいものが出品されていることがあります。

購入のしやすさではアマゾンも外せない・・・・・・がギャンブル要素も!?

中古ゲームの入手先として、やはり外せないのがアマゾンです。中でも、一般人から業者までが入り乱れて出品しているアマゾンマーケットプレイスでは、様々な商品が並んでいます。たとえばこの記事を書いている2020年1月26日に届いたのが、こちらのアイテムです。米国版ファミコンのNES用の光線銃と『スーパーマリオブラザーズ』ですが、ゲームの方はやや箱が折れているところがありましたが、まぁ常態的には65点といった感じでした。

しかし、NES用の光線銃のほうはなんと新品未開封。ということで、逆に封が開けにくくなってしまったので、もうひとつ同じモノを注文しています。

まだ在庫が5つぐらいあったので、再度光線銃を注文するときに、ついでに見かけたのが『ダックハント』の新品です。お値段も2980円とお手頃。光線銃のゲームは現在の液晶ディスプレイでは遊べないため、こうしたデッドストックが残っているようですね。

アマゾンのマーケットプレイスで購入するときは、なるべく情報が多く書かれており、その中から状態が良く安いモノを選ぶようにしています。出品者がコンディションを決めて販売されているのですが、これはあまり当て気になりません。たとえばレトロゲームの場合、箱・マニュアル無しでも「非常に良い」で出されていることが多いからです。

そこで、なるべく写真が一緒に添付されて説明もしっかりと書かれているものを選ぶようにしましょう。こちらから出品されているのは、高くて「非常に良い」と設定されているからといって、必ずしも本当にいいとは限りません。なるべくギャンブルは避けたいですからね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。