POLYMEGA(ポリメガ)のシステムソフトウェアアップデートV1.1.20が来週配信。Red Book Audio CDのサポートやスーファミの特殊チップサポート、オーディオCDを使用するゲームなどにも対応

POLYMEGA(ポリメガ)のシステムソフトウェアアップデートV1.1.20が来週配信。Red Book Audio CDのサポートやスーファミの特殊チップサポート、オーディオCDを使用するゲームなどにも対応。

Playmajiは、同社のレトロゲーム互換機『POLYMEGA(ポリメガ)』において、システムソフトウェアアップデートV1.1.20を来週配信すると発表しました。

今回のアップデートでは、Red Book Audio CDを挿入することで再生が可能になったほか、スーパーファミコンの特殊チップ(OBC-1とSPC7110)にも対応。コレクションビューでフィルターを固定したり、パワーセーブモードなどが実装されます。

◆SPC7110搭載ソフト
・天外魔境ZERO
・桃太郎電鉄HAPPY
・スーパーパワーリーグ4

◆OBC-1搭載ソフト
・Battle Clash(日本未発売)
・Metal Combat: Falcon’s Revenge(日本未発売)

また、新機能として『モンスターファーム』など、ゲーム中にCDを入れ替えて遊ぶゲームにも対応したほか、オーディオCDプレイヤーを追加。POLYMEGAのBGMもオーディオCDなどで上書きすることができるようになりました。その他、バグフィックスなども今回のアップデートに含まれています。

詳しくは、公式のシステムソフトウェアアップデートV1.1.20プレビューページをチェックしましょう。

●システムソフトウェアアップデートV1.1.20プレビュー
https://polymega.com/blogs/system-software-updates/system-software-update-v1-1-20-preview

さらに、NINTENDO64の対応状況や光線銃、さらにまだ発表されていない情報などについてのアップデートもあるそうなので、そちらについては続報を楽しみに待ちましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。