セガサターン用光学ドライブエミュレーター『Satiator(セイシエター)』のファームウェアが約1年ぶりにアップデート

セガサターン用光学ドライブエミュレーター『Satiator(セイシエター)』のファームウェアが約1年ぶりにアップデート

Professor Abrasive氏が開発した、セガサターン用光学ドライブエミュレーター『Satiator(セイシエター)』のファームウェアv158が公開され、約1年ぶりにアップデートされました。

前回のアップデートで頻繁に遅延が発生するカードの処理が改善され、オーディオとビデオのストリーミング処理も向上しましたが、一部の人の間では緑色のLEDで起動時にハングアップする問題が発生しています。

今回のアップデートでは、これら初期化されていない変数によって引き起こされる問題の修正が行われています。

●Satiator(セイシエター)のファームウェア
https://wiki.satiator.net/firmware_and_menu

●Satiator(セイシエター)の販売ページ
https://www.satiator.net/Satiator_p_12.html

via.RetroRGB


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。