POLYMEGA(ポリメガ)のシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

Playmajiは、マルチエミュレーター互換機『POLYMEGA(ポリメガ)』のシステムソフトウェアアップデートv1.1.18を、日本時間の2021年12月30日1時より配信開始すると発表しました。また、9月13日から出荷が開始されていた本機ですが、長らく発送が伸びていたコンテナ4に含まれる注文分を、2022年1月10日の週より発送開始すると発表しています。これで、プレオーダー分についてはすべて発送される予定です。

システムソフトウェアアップデート V1.1.18 プレビュー

システムアップデートv1.1.18を12月29日(水)午前8時(PST)に開始する予定です。このアップデートは大規模なもので、2021年にPolymega で最も要望の多かった機能に対応しています。

WHAT’S NEW?

1.認識されないゲームメディアのインストールサポート

Polymega では、Polymega のデータベースにない、認識されないゲームメディアを解決してインストールできるようになりました。これは、手動で行うか、挿入したゲームをPolymega のゲームデータベースに含まれる同一の代替バージョンとリンクさせることで行うことができます。これを行うには、以前インストールできなかったゲームを挿入し、ホーム画面から「管理」を選択します。 

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

ここで、「データベースを使って解決する」または「手動で解決する」を選択します。 

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

「Resolve Using Database」を選択すると、指定されたシステムのPolymega データベースにあるすべてのゲームが表示されます。ここから、検索機能を使って挿入したゲームを検索したり、手動でゲームにナビゲートしたりできます。ゲームが見つかったら、ゲームのサムネイルをハイライトして、確認ボタンを押すことで解決します。解決すると、ホーム画面に通常のゲームと同じように表示され、通常通りコレクションに追加したり、インストールしたりすることができます。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

ゲームがデータベースに登録されておらず(自作ゲームなど)、「手動で解決する」を選択した場合は、ゲーム名を入力し、地域を選択し、「完了」を選択します。そうすると、通常と同じように、インストールや収集のオプションが表示されます。手動で入力したデータは、「ゲーム情報の編集」を選択することでいつでも変更することができます。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

ゲームを手動でインストールすると、「Extended Set」と呼ばれる新しいコレクションが作成されます。Extended Set」を表示すると、Polymega の公式リリースデータベースに含まれていない、さまざまなシステムにインストール/収集されたゲームがすべて表示されます。アルファベット順、システム別、地域別、インストール場所別に検索・並べ替えが可能です。手動で解決する」オプションを使用してシステムにローカルにインストールしたゲームのみが表示されます。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

手動でインストールしたゲームには固有のグラフィックのサムネイルがないため、プレースホルダー画像が使用されます。しかし、サムネイル画像を設定することで、コレクション内のゲームの外観をお好みに合わせてカスタマイズすることができます。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

ゲームを起動して、画面にクールな画像が表示されている箇所に行くと、その画像が表示されます。ゲーム内のメニューに入り、スクリーンショットのビューファインダーに進みます。ここに「サムネイル画像の設定」という新しいオプションが表示されます。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

「Set Thumbnail Image(サムネイル画像の設定)」を押すと、スクリーンショットビューファインダーの現在の画像を使用して、新しいカスタムゲームサムネイル画像が生成され、コレクションに加えられます。ゲームを終了すると、サムネイルが更新され、あなたが作成した新しいユニークな外観になっているのがわかります。ゲームをプレイ中に新しいサムネイル画像を設定するだけで、いつでもゲームのサムネイルを変更することができます。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

文字のないフルサイズのサムネイル画像がお好みの場合は、データベースの設定画面で「拡張セット – 文字のないサムネイルを使用」オプションをオンにすると、ゲーム名が印刷されていないフルサイズのサムネイルが表示されるようになります。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

これで、コレクションビューに戻ると、サムネイルの見た目が変わっているのがわかります。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

2.ゲームインストール位置の移動

システムソフトウェアアップデートv1.1.18により、Polymega のユーザーインターフェースから直接ゲームのインストール先を転送できるようになりました。これを行うには、「ストレージ設定」画面でストレージデバイスの内容を確認します。グリッドビューの上部に「Change Install Location」という新しいオプションが表示されています。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

このボタンを押すと、転送を実行するかどうかの確認と、ゲームの転送先を選択する画面が表示されます。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送
POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

選んだゲームの転送先を選択すると、ゲームの転送が開始されます。 

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

完了すると、ゲームをコレクションに表示したり、ホーム画面に戻ることができます。

3.GB/VBフィルター

Polymega の「バーチャルディスプレイ」には、ゲームボーイやバーチャルボーイのモードをシミュレートしてプレイできる、特別なボーナスフィルターを追加しました。これで、ゲームボーイやバーチャルボーイのモードで遊ぶことができます。

POLYMEGAのシステムソフトウェアアップデートv1.1.18が12月30日1時に配信開始。最後のコンテナ4は2022年1月10の週より発送

また

  • パフォーマンスの向上
  • バグ修正
  • さらに
  • via.POLYMEGA


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。