【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち

【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち

こちらの記事に対して、最近いやがらせのメールが3通ほど届いております。すべてそれらは保存していますが、今後も続くようでしたら記事で公開後、SNSでも拡散させていただきます。

つい最近もニンテンドーDSのゲームが高騰し始めているというのが話題になりましたが、ちょうどゲーム好き世代が中高年になり、昔のゲームを集めたいという人が増えてきたこともあってか、徐々に値段が高騰していく傾向にあるようです。ものによっては20万円を超えるソフトもありますが・・・・・・そうした市場に目を付けたのが、中国で販売されている偽物商品たちです。

【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲ニセモノといわれても、素人目には区別がつかないコピー商品たち。

ヤフオクやメルカリなどを除いていると、ときたま怪しい商品が並んでいることがありますが、中国の大手通販サイトではこうしたコピー商品があからさまに売られていることがわかりました。

驚かされるのは、そのクォリティの高さです。カセットはもちろんのこと、箱やマニュアル、はがぎに至るまでコピーされています。マニアが見れば印刷のずれなどおかしな点に気が付くこともありますが、お店で箱付きのレトロゲームが売られていたらほとんどの人は区別がつかないのではないでしょうか?

たとえば、スーパーファミコンの『レンダリングレンジャーR2』は、アマゾンなら9万8000円から30万円ほどで出品されている高額なレアゲームとなっています。下記はそのニセモノとして5285円で売られていますが、ここまで作り込まれているとなかなか区別するのは難しいですよね。

【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『レンダリングレンジャーR2』のコピー商品。箱が折れているのはわざとか。

ちなみに、この売り手の唯一まともなところは、それぞれの商品にオリジナルではなくコピー商品であることを明かしているところです。まぁ、だからといって褒められたモノではないですが。

【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち

以下、注意喚起として日本のタイトルでニセモノとして売られているモノをピックアップしておきますので、中古ショップやネットで購入するときは注意してください。

【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲オフィシャルではないものの、レアソフト化している『SUPER MARUO』のコピーは7400円で販売。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『魂斗羅スピリッツ』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲裸ソフトの『奇々怪界-月夜草子』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『奇々怪界-月夜草子』のコピーの中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ゴーストチェイサー電精』のコピーは5285円。ソフトだけならオリジナルと変わらない相場観?
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『R-TYPE3』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ザ・キングオブドラゴンズ』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ザ・キングオブドラゴンズ』のコピーの中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ワイルドガンズ』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『妖怪バスター ルカの大冒険』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『悪魔城ドラキュラXX』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『悪魔城ドラキュラXX』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲こちらは『悪魔城ドラキュラXX』のコピー商品のフルパッケージ版。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ファイナルファイト タフ』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『アンダーカバーコップス』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『マジカルポップン』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『サマーカーニバル’92 烈火』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『すーぱーぐっすんおよよ2』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『すーぱーぐっすんおよよ2』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『グラディウス アルキメンデス編』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『であえ殿様あっぱれ一番』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ソニックウィングス』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ソニックウィングス』のコピー商品の中身
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲本物の中古相場よりやや高い、『美少女戦士セーラームーンR』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『美少女戦士セーラームーンR』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『SUPERヴァリアブル・ジオ』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『迦楼羅王』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『美食戦隊 薔薇野郎』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『美食戦隊 薔薇野郎』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『スプリガン・パワード』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『スプリガン・パワード』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『少年忍者サスケ』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『少年忍者サスケ』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『スーパータリカン』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『スーパータリカン』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『忍者龍剣伝 巴』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『忍者龍剣伝 巴』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『鋼 HAGANE』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ハイパーイリア』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ハイパーイリア』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『超時空要塞マクロス スクランブルバルキリー』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『超時空要塞マクロス スクランブルバルキリー』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ファイナルファイト・ガイ』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『黄龍の耳』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『黄龍の耳』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『リターン・オブ・双戴龍 ダブルドラゴン』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『リターン・オブ・双戴龍 ダブルドラゴン』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ザ・ニンジャウォーリアーズ~アゲイン~』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ザ・ニンジャウォーリアーズ~アゲイン~』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『スパークスター』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『スパークスター』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ラッシング・ビート修羅』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ラッシング・ビート修羅』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ジュラシックパーク』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ジュラシックパーク』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『プロック』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『プロック』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ズールゆのめぼうけん』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ズールゆのめぼうけん』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ザ・ファイヤーメン』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ザ・ファイヤーメン』のコピー商品の中身。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ウルトラセブン』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ピットフォール マヤの大冒険』のコピー商品。
【注意喚起】こいつら全部ニセモノ!? 高騰するレトロゲーム市場につけ込む中国のコピーゲームたち
▲『ピットフォール マヤの大冒険』のコピー商品の中身。

ちなみに、まだまだあります・・・・・・。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。