Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法

Xbox 360のゲームエミュレーターなどで遊ぶときにデータをリッピングする必要がありますが、PCのみでは特殊なドライブが必要になります。そこで今回は、Xbox 360本体とPC、そしてUSBメモリーを使って簡単にできる方法をご紹介していきます。

Xbox 360本体でUSBメモリーに取り込み

まずXbox 360にUSBメモリーカードをさして、ゲームのディスクをセットしましょう。メニューからゲームを選択している状態で「X」ボタンを押します。

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法

サブメニューの画面に切り替わるので、「ゲームを取り込む」を選びます。

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法

続いて、ゲームを取り込むデバイスを選択します。今回はUSBメモリーにコピーしたいので「USBデータ保存機器」を選びましょう。

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法
Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法
▲データの取り込みが開始。

ゲームの取り込みが完了して100パーセントになったら、Aボタンを押して終了します。ディスクを取り出したあと、本体の電源は切ってもOKです。

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法

PCで取り込んだゲームをISO化

次に、Xbox 360からUSBメモリーを外してPCにセットします。下記より『GOD2ISO』と呼ばれるツールをダウンロードします。

●GOD2ISO
http://www.mediafire.com/file/o7sf7f8687p7tux/GOD_2_ISO.rar/file

ファイルをダウンとロードしたら解凍して、アプリを起動しましょう。アプリが立ち上がったら、画面右にある「Add」ボタンを押します。

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法

USBメモリーをさしたドライブを選び、Contentoの中の0がたくさん並んでいるフォルダーを開きます。さらにその中にあるフォルダを開きます。中に、フォルダ名と同じファイルがありますが、フォルダではなく方のファイルを選択します。

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法

「Browse」ボタンを押して、ファイルを出力する場所を選択します。とりあえずはデスクトップなどにしておけばOKです。あとは「Go!」ボタンを押すと、ISOへの変換が開始されます。

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法

緑色のバーが最後まで到達したら作業の完了です。あとは、エミュレーターなどで動作をチェックしてみましょう。

Xbox 360のゲームを本体でリッピングする方法