【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた

2022年5月4日に『POLYMEGA(ポリメガ)』のシステムアップデートv1.1.20が配信されました。ということで、さっそくというか、押っ取り刀ですが、アップデートを実施して試してみました。

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた

今回のアップデートの最大の目玉は「Red Book Audio」に対応したところ。何じゃそりゃといった感じですが、こちらはオーディオ用CDの規格についてまとめられた「レッドブック」(赤い表紙からこう呼ばれている)に記載されたものに対応したものということで、簡単にいうと普通の音楽CDに対応したということになります。

『POLYMEGA(ポリメガ)』をネットワークに繋げておけば、おそらくCDDBのようなものにアクセスして、情報やジャケットなどのデータを取得し、表示することができます。

ってわけで、まず最初に入れてみたのがこちら。

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた

ドリームキャストのMILCDに対応した、『チェキッ娘の見るCD』です。といっても、ドリキャス専用というわけではなく、いわゆるコンテンツも同時に含まれているCD EXTRAのようなものなので、いけるんじゃ? と思ったのですが……結果は残念ながらまったく見知らぬグループ名のようなものが表示されてしまいました。そういえば、情報を読み込むまで、やたらドライブがキュルッキュルいってたような。

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲チェキッ娘の見るCDは、残念ながら正しく認識されず。

気を取り直して、続けて入れてみたのがTHE横浜銀蝿ROLLING SPECIALのセカンドアルバム『ぶっちぎりII』です。若干文字化けはしているものの、なんと曲名などはしっかりと表示されています。さらに、スネークマンショー系の音楽CDである、ザ・ナンバーワン・バンドの『もも』を入れてみたところ、こちらも曲情報が表示されました。

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲銀蝿は問題なし。
【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲まさかのザ・ナンバーワン・バンドもいけるとは!

ここまでは若干古めのCDでしたが、最近購入した大滝詠一の『ロングバケーション』40周年記念盤を入れてみたところ、なんとジャケットまで表示されてびっくり!? なんか、ゲーム機とは思えない違和感がありつつも、まぁ、これはこれでいい感じですね。

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲う~ん、POLYMEGAにロンバケが降臨!
【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲再生画面はこんな感じ。Aボタンを押すと上の画面に戻り、音楽も止まります。

邦楽ばかりが続いたので、鉄板だと思われる洋楽もチェックしてみることに。ということで入れてみたのが、ボン・ジョヴィの『CROSS ROAD』。こちらもジャケットがしっかりと表示されました。また、認識されるかどうか怪しかったのですが、6枚組で売られていた激安のヴァン・ヘイレンの紙ジャケセットから、『1984』を入れてみたところ、こちらもジャケットを含めてしっかりと表示されました。

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲やや古いCDでしたが、ボン・ジョヴィは問題なし。
【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲初期のCD6枚組で1808円という激安でアマゾンで売られていた、ヴァン・ヘイレンの紙ジャケセット。
【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲廉価版っぽいボックスもいける。

『モンスターファーム』でもCDの読み取りが可能に!

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲音楽CDを読み込んでゲームに反映させるという、斬新な遊びを取り入れた『モンスターファーム』。

今回のアップデートのもうひとつの特徴ともいえるのが、ゲーム中で音楽CDを取り込む要素がある『モンスターファーム』なども遊べるようになったところです。ということで、さっそく試してみることに。このゲームでは、「モンスター神殿」という場所で音楽CDを読み取りモンスターを生み出すことができるようになっています。そこで再度ヴァン・ヘイレンの『1984』を入れてみたところ、出てきたのがこちらのモンスター。

【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲CDを読み込む場合は、「モンスター神殿」に行く。
【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲ヴァン・ヘイレンの『1984』を読み込ませたところ……。
【ポリメガにっき】音楽CDに対応したので色々入れてみたらおもしれ~!! システムソフトウェアアップデートv1.1.20を試してみた
▲気に入ったので、名前も付けておきました。

ライガーという、なんとも強そうな見た目ですが、ついでにヴァン・ヘイレンの曲名にちなんで「パナマ」と名付けておきました。

今回のアップデートではこのほか、スーパーファミコンの特殊チップのゲームにも対応していますが、まだ交換用のEM02モジュールが届いていないので、それが来たらもろもろ試してみたいと思います(いつになるかわからないけど)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。