シリーズ全3作のことばを集めた書籍「『MOTHER』のことば。」のプレイ&チェックチームメンバーを募集中

シリーズ全3作のことばを集めた書籍「『MOTHER』のことば。」のプレイ&チェックチームメンバーを募集中

ほぼ日は、2020年12月に発売を予定しているRPG『MOTHER』シリーズ全3作のことばをすべて集めた本「『MOTHER』のことば。」において、本書の内容をチェックするメンバーの募集を開始しました。

(以下、プレスリリースより)

2020年12月に発売を予定しているRPG『MOTHER』シリーズ全3作のことばをすべて集めた本、「『MOTHER』のことば。 」。 6年前に製作がはじまり、 RPGのなかにあることばをぜんぶ収録しようというこの本は、 前例がなく、 なにからなにまで特別で、 ほとんどのことが手探りです。 通常、 書籍はだいたいでき上がったあと、 事実の確認や日本語をチェックするために第三者のプロの校正の方に内容の客観的なチェックをお願いします。 ただ、 ゲームのなかにある大量のことばをできるだけ読みやすく収録したこの本は、 セリフの表記や発言者の表現、 フローチャートのデザインなど、 独特の仕様で成り立っています。

この本が意図したように正しくできているかどうかを確認するには、 ゲームをプレイしながら、 照らし合わせるしかないのでは? そういった経緯で、 『MOTHER』ファンのちからを借りて最終チェックを行うという、 過去に例のないファンとの協力企画がスタートします。

本の最終チェックを、 応募した『MOTHER』ファンのプレイによって行う「プレイ&チェック」です。 真剣に手伝ってくれる『MOTHER』ファン50~100人と制作チームが連絡を取り合いながら、 本の精度向上を目指します。 なお、 手伝ってくださった方にはささやかなお礼も用意しています。

募集の詳細、 応募フォームなどは、 こちらのページからご覧いただけます。
https://www.1101.com/n/s/mother_checkandplay/index.html

  • 募集期間:2020年7月15日(水)~7月20日(月)午前11時締切
  • 合否通知:2020年7月27日(月)
  • プレイ&チェック作業期間:2020年8月1日(土)~8月31日(月)

本の制作チームより

ロールプレイングゲームのなかのことばは、 とても複雑な仕組みで組み込まれていて、 「データにあることばを 機械的に確かめればOK」というわけにはいきません。 たとえば、 ある条件によってのみ出ることば。 たとえば、 状況によって変化することば。 たとえば、 データには存在するらしいけれども、 ゲームのプレイ中には出 ないと思われることば….。 そういったことが、 とても複雑に作用し合って、 『MOTHER』のことばは成り立っています。 この特別な本を成立させるにあたり、 すこしでも精度の高いものにしたいと思い、 『MOTHER』ファンのみなさんにご協力をお願いすることにしました。 どうぞ「プレイ&チェック」のチームメンバーになって、 「『MOTHER』のことば。 」を一緒に仕上げてください。 みなさまのエントリーをお待ちしています!

ほぼ日MOTHERプロジェクトについて

糸井重里がつくったRPG『MOTHER』は、 『MOTHER』(1989年)『MOTHER2』(1994年)『MOTHER3』(2006年)と発売から長い年月が経っているにも関わらず、 いまなお、 世界中で多くのファンに熱狂的に愛されています。 ほぼ日は、 このたび、 シリーズ3作のことばをすべて収録する本を製作し(2020年12月発売予定)、 それにともなって「ほぼ日MOTHERプロジェクト」を2020年4月30日に起ち上げました。 随時『MOTHER』ファンの方に喜んでいただけるような情報をプロジェクトのWebサイト( https://www.1101.com/mother_project/index.html )、 同サイトにて登録いただけるメールマガジンなどを通じて発信してまいります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。