80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス

80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス

レゴジャパンは、レゴと任天堂とのコラボ商品として、大人向けのレゴ スーパーマリオのセットである『LEGO Nintendo Entertainment System』を発表しました。

(以下、プレスリリースより)

「LEGO Nintendo Entertainment System」は、 1985年に任天堂から発売されたNES(ファミコン)専用ソフト『スーパーマリオブラザーズ』の世界を、 1980年代当時のテレビとともにレゴブロックで再現しています。

80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス

この1980年代スタイルのテレビセットや、 細かなディテールまで再現されたNESによって、 大人やレゴファンは子供のころ楽しんでいた『スーパーマリオブラザーズ』の体験を思い出すことができるでしょう。

本セットでは、 ロック機能付きの開閉式カセットスロットや、 コントローラー、 ゲームカセットなど、 NESのディテールまでレゴブロックで再現することが可能です。

80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス

さらに、 レゴブロックでつくったNES本体にゲームカセットを入れ、 レトロなテレビのハンドルを回すと、 8ビットのマリオが画面上を動きます。 加えて、 別売りのフィギュア「レゴ マリオ※2」で、 テレビの上にあるアクションブロックを読み取れば、 レゴ マリオが反応。 おなじみのゲームBGMにのせて、 画面上の敵キャラクター、 障害物、 パワーアップアイテムにレゴ マリオが反応します。
※2 レゴ マリオは別売りです。 「レゴ(R)マリオ と ぼうけんのはじまり ~ スターターセット」に付属しています。

80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス
80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス
80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス
80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス

「レゴ スーパーマリオ」について

レゴグループは、 今年の初めに任天堂とのコラボレーション商品として「レゴ スーパーマリオ」を発表しました。 スターターセットに同梱されている、 目、 口、 胸に液晶ディスプレイを搭載したフィギュア「レゴ マリオ」は、 動作や色、 アクションブロックを読み取って多様な表情や反応を見せます。 子どもたちはレゴブロックを自由に組み合わせてコースを作り、 レゴ マリオがスタートの土管からゴールポールまで、 コースを走ったり、 雲の足場にジャンプしたり、 クリボーやクッパJr.といった敵キャラクターと戦ったりしながら、 バーチャルなコインを集めていく遊びに挑戦できます。

このスターターセットの拡張アイテムとして、 5月には「パワーアップ パック」を、 6月には「拡張セット」と「キャラクター パック」をそれぞれ発表しました。 これらの拡張アイテムは、 レゴ マリオの冒険にさらなる創造的な楽しさを加えます。 子どもたちはこうしたインタラクティブな体験の中で自由自在にコースを作り、 自分の遊び方を見出すことができます。 7月10日には世界に先駆け、 スターターセットを含む3つのSKUを日本で先行発売いたしました。

今回発表された「LEGO Nintendo Entertainment System」は、 これまで以上にレゴ スーパーマリオの世界にインスピレーションを与え、 より奥深いレゴ体験を提供します。 「LEGO Nintendo Entertainment System」は、 2020年8月1日から全国のレゴストア及びレゴ認定販売店ベネリック レゴストア 楽天市場店、 レゴランド・ジャパン・リゾート、 レゴランド・ディスカバリー・センター東京、 レゴランド・ディスカバリー・センター大阪からご購入いただけます。

レゴグループは、 今回の「LEGO Nintendo Entertainment System」発売に併せて、 動画( https://youtu.be/CjWdJBG_jIE )を公開しております。

LEGO Nintendo Entertainment System Creative Leader Maarten Simons氏のコメント

「スーパーマリオは、 30年以上にわたってビデオゲームの世界で親しまれてきました。 どれだけグラフィックスが進化しようとも、 大人の皆さんは8ビットのマリオが動いていたときの感動を覚えているでしょう。 「LEGO Nintendo Entertainment System」では、 子供の頃のあのスーパーマリオの思い出をもう一度再現することができます。 さらに実際に組み立てて遊んでみることで、 1980年代の懐かしさを味わうことができるでしょう。 」

大人もハマる「大人のレゴ」

レゴジャパンは大人たちが現実から離れ、 趣味の時間を楽しむためのコンテンツとして、 様々な大人の趣味に合わせた「大人のレゴ」を提供することで、 童心に返って楽しむ時間を創出しています。
「LEGO Nintendo Entertainment System」はご自分へのごほうびはもちろん、 DIYを楽しまれているような方にもピッタリなプレゼントです。 出来上がった作品はディスプレイとして飾って楽しむこともできます。

シリーズ・製品名LEGO(R)Nintendo Entertainment System™
製品番号71374
希望小売価格オープン価格
対象年齢18歳以上
ピース数2,646個
サイズ高さ 22.5cm、 幅 23.5cm、 奥行 16cm
販売日2020年8月1日(月)
販売店舗全国のレゴストア ( http://clickbrick.info/shop/ ) 及びレゴ認定販売店ベネリック レゴストア 楽天市場店 ( https://www.rakuten.ne.jp/gold/benelic-lcs/ )
レゴランド・ジャパン・リゾート
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス

レゴグループについて

80年代のテレビと『スーパーマリオブラザーズ』をレゴで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』が2020年8月1日に発売。価格はオープンプライス

遊びが持つパワーを通して、 —世界の明日を創造していく未来の担い手を育成する—それがレゴ グループの使命です。 レゴ ブロックと基礎部分からなるLEGO System in Playは、 子どもから大人まで誰もが、 思い通りにものを作り上げ、 好きに形を変えて、 また新たなものを作り上げられる遊びツールです。
レゴ グループは、 1932年、 デンマークのビルンで誕生しました。 創立者は、 オーレ・キアク・クリスチャンセン。 LEGOという名は、 デンマーク語で「よく遊べ」を意味するLEg GOdtに由来しています。
現在も引き続きビルンを本部として家族経営を続けているレゴ グループですが、 その製品は世界140カ国以上で販売されています。
レゴジャパン公式Twitter: https://twitter.com/LEGO_Group_JP
レゴジャパン公式Facebook: https://www.facebook.com/legojp/

TM & (C) 2020 Nintendo.
(C)2020 The LEGO Group.  

※スーパーマリオ・Nintendo Entertainment System・ファミリーコンピュータ・ファミコンは任天堂の商標です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。