POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編

POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編

いろいろあったものの、なんとか日本でも予約が開始されたマルチ互換機の『POLYMEGA(ポリメガ)』。発売は2020年7月6日(日本は7月9日)ですが、せっかくディスクに対応したゲームが遊べるということで、この機会にシリーズ作品をまとめてインストールしてみましょう。

ということでチョイスしたのが、日本を代表するRPGのひとつである『ファイナルファンタジー』シリーズです。残念ながら、ナンバリングタイトルの3作目と10作目以降は対応していませんが、1~9作目まで続けて遊びたいという人にはいい機会となりそうです。

ファイナルファンタジー + II

これまで幾多もリメイクされてきた、シリーズ初期の作品である『ファイナルファンタジー』と『ファイナルファンタジーII』。その2本がセットで発売された作品が、2002年10月31日にプレイステーション向けに発売された『ファイナルファンタジーI・II プレミアムパッケージ』です。

アマゾンでの中古価格では、3000円ほどから入手が可能となっています。この2本はバラでもプレイステーション向けに発売されており、中古価格もさほど高くないと思われますので、そちらで入手するというのも手ですね。

POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編

ファイナルファンタジーIII(POLYMEGA非対応)

ファミコンで1990年4月27日に発売され、140万本も売り上げた大ヒット作ですが、残念ながらプレイステーションでは発売されませんでした。その後、バーチャルコンソールのほか、2006年にはニンテンドーDSで、2012年にはPSPで発売されています。POLYMEGAはNESはサポートしているものの、ファミコンは正式にサポートを行っていません。無理矢理コンバーターを挟んで動かすことは出来そうですが、セーブが上手くいかない場合も考えられます。

こちらは、今後の対応を待ちながら、DS版やPSP版を遊ぶというのが良さそうですね。

POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編
▲こちらはPSP版。

ファイナルファンタジーIV + V + VI

POLYMEGAユーザーにおあつらえ向きともいえるセットが発売されているのが、シリーズ4~6作目です。1999年3月に、この3本がセットになったプレイステーション向けのタイトル『ファイナルファンタジーコレクション』が発売されています。アマゾンでの中古価格は2000円台からあり、そこそこお手頃な値段といえそうです。

POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編

ファイナルファンタジーVII

シリーズの金字塔でありながら、長らくリメイクもされてこなかった『ファイナルファンタジーVII』ですが、ついに2020年4月にリメイク版が登場し大ヒットしました。オリジナル版が発売されたのは、1997年1月ですが、その後、追加イベントやムービーなどを追加したインターナショナル版も発売されています。

オリジナル版はブックオフなどで数百円で入手が可能で、数も割と多め。インターナショナル版はやや高めになっている可能性もありますが、こちらをチョイスするのもありでしょう。

POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編
▲オリジナル版。
POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編
▲こちらはインターナショナル版。

ファイナルファンタジーVIII

1999年2月11日にプレイステーションで発売された、シリーズ8作目。中古価格帯も数百円とお手頃な値段で入手が可能です。

POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編

ファイナルファンタジーIX

2000年7月に、プレイステーション向けに発売された、シリーズ9作目。こちらも中古価格帯は数百円とお手頃です。

POLYMEGAで遊びたいシリーズ作品『ファイナルファンタジー』編

●POLYMEGA公式サイト
https://www.polymega.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。