全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット【動画追加】

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

今回で2回目の開催となるレトロゲームの即売会+ステージイベント『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』(以下、レゲット)が、2024年3月23日に東京・大田区の大田区産業プラザPiO 2F 小展示ホールで開催されました。今回は2部制で開催されており、第1部では同人誌即売会&コスプレイベント」として50ものサークルが参加。第2部ではステージイベントでゲーム界のレジェンドデザイナーを招いたトークショーが行われています。

こちらの記事では、その中から第1部に出展していたサークルから、気になったブースをピックアップしてご紹介してきます。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲今回のイベント会場となった大田区産業プラザPiO。

ちなみに、この日は朝からあいにくの雨模様。しかしながら、この会場に付いた朝11時過ぎには少しの間雨が上がり、ポツポツ程度の状態になっていました。てっきり会場の外まで長い列ができあがっているかと思い込んでいたのですが、そこまでの混雑ぶりはなく静かなスタートになっていた印象です。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲今回の「レゲット」のポスター。
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲受付では、一般参加者とサークルに別れていました。ちなみに今回は取材で訪れたため、こちらとはまた別の受付で手続きを行っています。

「オニオンソフトウェア」ブース

普段はYouTubeなどでも様々な動画を公開している、オニオンソフトウェア。こちらでは、アーケードゲームを中心にしたレトロゲームを取材してきた映像をまとめたソフトや、アーケードゲームを詳細に研究した書籍『モナコGP大百科』などが販売されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

それに加えて、昔作った映像を綺麗に整ったソフトの『OBS COLLECTION A1 REMASTER 01 横浜ドリームランド』や、X68000Z向けの同人ソフト『ケーブクラウド』なども販売されていました。さらに、昔取材した映像が12本セットになった『OBSコレクションBOX 全12巻セット』も5000円で販売されいるなど、かなり貴重な資料がてんこ盛りとなっていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲オニオンソフトのブースでは、『まじゃべんちゃー』のアクリルキーホルダーも販売されていました。

「エインシャント」ブース

エインシャントのブースで展示されていたのは、現在開発中のMD向けゲーム『アーシオン』です。一昨年の年末頃より開発がスタートしており、音楽は古代祐三氏が担当しています。リリースは年内または来年ぐらいになる予定とのこと。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲こちらが『アーシオン』の映像。

こちらのブースでは、『アーシオン』の最新映像の展示やタオルの販売に加えて、古代祐三氏をモチーフにしたタオルも一緒に販売されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲『アーシオン』に加えて古代祐三氏のタオルも販売されていました。

「ゲームインパクト」&「キノコ国本剛章」ブース

独自のイベントも開催しているゲームインパクトが、レゲットにも参加。こちらにはMD用、GB用、GG用、FC用にMSX向けゲームなど、大量のタイトルが出展されていました。なかでも多くの数が取り揃えられていたのがGB向けゲームでした。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

当初はFC向けのシューティングゲームの『HABIT!』も出展予定でしたが、このご時世ということもあり基板不足の状態に。ちなみにこちらの音楽を担当したのは、すぐ隣で出展していたキノコ国本剛章こと国本剛章氏です。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲FC向けのシューティングゲームの『HABIT!』の音楽を担当した国本剛章氏は、ゲームインパクトのすぐお隣で出展していました。

『チャレンジャー』や『忍者ハットリくん』、『スターソルジャー』や『カトちゃんケンちゃん』など、往年のレトロゲームの音楽を多数手掛けてきた国本剛章氏のブースでは、高橋名人が監修を務めたNitendo Switch向けシューティングゲーム『スターガニアン-STAR GAGNANT-』や、昨年ハビットソフトから発売された『ガンストリーム』のサウンドトラックを始め、国本氏が音楽を担当した作品のサウンドトラックがずらりと販売されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

「Heruheru3」ブース

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

Heruheru3のブースで出展されていたのは、ファミコンやゲームボーイと行ったレトロゲームの音楽をFM音源風にアレジンしたダウンロードカードです。特に、ファミコンの中でもマイナーなゲームを取り上げてアレンジしているところが特徴。ブース内で流されていたデモでは『ファミリーコンピュータ ロボット ジャイロセット』のFM音源風アレンジが流されており、こちらは最新の『FM音源風アレンジ集06』に収録されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲ブース内では実際にFM音源風にアレンジされた楽曲が聴けるようになっていました。
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

「マインドウェア」ブース

マインドウェアのブースでは、『ドルアーガの塔』や『ギャプラス』、『ディグダグ2』、『スカイキッド』などのサウンドを担当した小沢純子氏が来場。小沢氏がマインドウェアのサウンドを担当した『ウットイ3671』、『スペースマウス2』、『エイリアンフィールド3671』のいずれかのソフトか、サウンドトラックの『ZUNKO TRILOGY』を購入した人を対象にサインをその場で入れてくれるというサービスが行われていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲写真左から、マインドウェアの市川幹人氏と小沢純子氏。

ちなみに小沢氏がこうした場に現れることはめったにないということもあり、かなり貴重な機会であったことは間違いありません。

同社のブースでイチオシになっていたのは、先週ダウンロード版が発売開始になった『ウットイ3671』です。もうすぐパッケージ版が発売されるということもあり、予約した人を対象にポスターに小沢純子氏のサイン入りでプレゼントが行われていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲『ウットイ3671』のパッケージ版を予約した人にプレゼントされていたポスター。
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲こちらが『ウットイ3671』。

「ワンコイン」ブース

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

今回初参加だというワンコインのブースでは、これまでXなどのSNSで発表してきた4コマや2コマに新作を加えた、ゲームにまつわるエッセイマンガ『ゲーム名生活』が出展されていました。それだけでは心許ないということで、急遽ゲームをイメージしたステッカーも制作し、一緒に販売が行われていました。

ちなみにステッカーは、デザインはレトロなアーケードゲームのロゴをモチーフしたものとなっており、作者がグッとくる言葉が取り上げられています。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

「Tookato」ブース

Tookatoのブースで出展されていたのは、MZ-700とMZ-80K用のアドベンチャーゲーム『ロポコ』です。それぞれのソフトは、なんとカセットテープで販売。カラー版とモノクロ版がそれぞれ用意されており、選べるようになっていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

パッケージ版とは別にダウンロード版の販売も行われており、そちらにはエミュレーターが同梱されているため、Windowsでそのまま遊べるようになっているところがポイントとなっています。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

また、ソフトだけではなく攻略本も一緒に販売されていました。『ロポコ』自体は自分で単語を入力していくコマンド入力式のアドベンチャーであるため、コマンド選択式のアドベンチャーよりも難易度は高め。そのため、こうしたヒントブックが用意されているのはありがたいことです。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲カラー版『ロポコ』の中身。
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲モノクロ版は中もモノクロになっていました。

ちなみになぜMZでゲームを作ろうと思ったのかというと、マシン自体の形が好きだったからとのこと。また、MZ自体が持っているポテンシャルもすごい。MZ系はグラフィックの表示ができないというデメリットがあるものの、そのためテキストキャラクターで絵の表現が行われています。しかし、すべてテキストキャラクターで表示することのメリットとして当時のマシンの中では動きが速く滑らかな表示が行えるようになっていたのです。

この『ロポコ』とは別に、『ロポコ』のスピンオフ作品となるパズルゲームの展示も行われていました。こちらは現在開発中で、全50面になる予定。概ね3ヵ月ほどで完成する予定となっており、『ロポコ』と同様にカセットとWindows用のエミュレーターが付いたダウンロード版でリリースされます。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲こちらは現在開発中の『ロポコ』のスピンオフ作。

「中目黒二丁目病院」ブース

中目黒二丁目病院で出展されていたのは、レトロゲームのアレンジをしたCDです。ピコピコサウンドだけではなく、現代的なクラブサウンドやロックミュージックなどにアレンジが行われています。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

いずれも子どもの頃遊んでいたようなゲームばかりという人も多いと思いますが、そちらを現代的な高音質でアレンジが行われているため、全く新しい気分で楽しめるところもポイントです。ちなみに、最新作として出展されていたのはハドソンのキャラバンでも使われていた楽曲をアレンジした『CRAVAN DAYS』でした。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

「ピクセル」ブース

レトロゲーム風ゲームの開発と販売を行っているピクセルのブースでは、SteamとNintendo Switch用横スクロールシューティングゲーム『XELAN FORCE(ゼランフォース)』の公式ガイドブックが出展。こちらは攻略情報に加えて、設定資料ともなっているとのこと。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲中央左が『XELAN FORCE(ゼランフォース)』の公式ガイドブックで、その右側にあるのがSteam版。

『XELAN FORCE』自体はファミコン風のグラフィックとなっており、今回ブースで販売されていたパッケージにはSteamキーが入ったものが売られていました。また、南三陸町とコラボしたモアイ像のアイテムも販売。実は南三陸町には、チリから送られてきた本物のモアイ像があり、そのお土産とコラボものとのこと。取材時点では残り1個のみになっていましたが、グッズとしてはかなり貴重なものとなりそうです。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲南三陸町とのコラボグッズも、ラス1でしたがありました。

もうひとつ、レトロ風シューティングゲームの『ホーギーヒューwithフレンズ』と16BIT風レトロカンフーアクション『焔龍聖拳シャオメイ』のふたつのソフトがひとつにまとめられた、Nintendo Switch用のパッケージソフト『ホーギーヒューwithフレンズ+焔龍聖拳シャオメイ』も販売。通常版はすでに廃盤になっているということで、こちらも手に入れる貴重な機会となっていました。それに合わせて、公式ガイドブックやサントラ、アクリルスタンドにステッカーなども販売されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

さらに、これから発売が予定されている新作シューティングゲーム『アステリアの翼』のグッズも用意されていました。本作には、キャラクターデザインを担当したのは、『ツインビー』シリーズなどでおなじみのShuzilow.HA氏。音楽は、『バーニングフォース』や『フェリオス』などを手掛けたKawagenこと川元義徳氏が担当しています。リリースは年内か来年頭ぐらいになる予定です。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲今後発売が予定されている新作タイトル『アステリアの翼』のグッズも。
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

「PSK’」ブース

PSK’のブースでは、漫画家河原野アパラ氏が手掛けた書籍『ザ・病院~発狂病院入院案内~』と『PSK探検隊』の2冊を販売。それに加えて、ハクスラに特化したダンジョン探索RPG『QUESTER』の非公式二次創作本『QUESTER A GO GO』が無料配布されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

『PSK探検隊』は、PSK(パソコンショップ高知)から発売されていた過去のゲームのCGをフルカラーで掲載されているほか、関係者へのインタビューなども掲載されているなど資料としても貴重なものとなっています。また、開発時の原画もブース内で閲覧できるようになっていたほか、ゲームのデモ展示も行われていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲こちらは『PSK探検隊』の中身。
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲デモの映像や貴重な資料も展示されていました。

「Cyber Fan」ブース

Cyber Fanのブースでは、現在開発中レトロ和風アクションアドベンチャー『さくらの巫女にシキガミの山』のデモが出展。プラットフォームはSteamとNintendo Switch向けに、今年の年末頃を目処にリリースを目指しているとのこと。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

ゲームの内容は、『奇々怪々』と『ゼルダの伝説』を合わせたようなものということなので、そちらのタイトルが好きな人ならばかなりハマりそうな印象です。今回展示されていたデモにはまだ導入されていなかったものの、パズル的な要素も盛り込まれる予定だそうです。

また、ボスのバリエーションも豊富で、中には多関節でうにうに動くようなものも登場するとか。いずれにせよ、今後の続報にも注目したいタイトルです。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

「ゲーム文化保存研究所」ブース

ゲーム文化保存研究所のブースでは、『ALL ABOUT DATA EAST』に加えて、『伝説のゲームデザイナー』シリーズの『Vol.1:上田和敏×遠藤雅伸 対談』と『弓削雅稔インタビュー』の3冊を販売。なんと同ブース前には、マイコンBASICマガジンの元編集長である大橋太郎氏もおり、本のピーアルをしていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲大橋に本を持ってもらい、記念撮影。
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

先度の書籍に加えて、同ブース内では望月あんこ氏の描いた文化ネコシールも2枚組で販売されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

「マイコン・インフィニット☆出張所」ブース

毎年10月に秋葉原UDXで開催しているイベント「マイコン・インフィニット☆PRO-68K」の出張所が、今回のレゲットに参加。こちらでは、これからX68000を始める人向けの書籍が2冊販売されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

特に最近は、中身はエミュレーターではあるものの、瑞起からミニサイズの『X68000 Z』が発売されるなど、これをきっかけにマシンに触れる人も増えてきています。しかしながら、当時のマシンは今のWindowsなどとは大きく異なり、独特の知識が必要です。

そこで、こちらでは『はじめよう!X68000 Vol.1』と『Vol.2』の2冊で、入門から応用編といった知識が学べるような同人誌が販売されていました。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲X68000 Zを使ったデモも展示。先ほどの書籍でここまで作れるようになるにはかなりのステップがいりそうですが、入り口にはなりそうです。
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
▲書籍だけではなく、Tシャツやアクリルキーホルダーなども販売されていました。

「STAY@GAME」ブース

STAY@GAMEのブースでは、X68000用のオリジナルゲーム『BattleArts 199X コレクション』の展示販売が行われていました。こちらは、ミニゲームやアクション、シューティングゲームなど、これひとつで8本のゲームが楽しめるものとなっています。

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット
全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

ということで、今回は当日出展されていたサークルの一部のみをご紹介してきましたが、この数倍は展示されており、なかなかのボリュームのイベントとなっていました。次回は2024年11月30日に同じ大田区産業プラザPiOの大ホールでイベントが開催される予定です。今から調整して、この日は予定を空けておくようにしましょう!

全国のレトロゲーマーたちがここに集結! オフラインの即売会『RETRO GAME SUMMIT Lv.2』取材レポート #レゲット

イベント概要

イベント名:RETRO GAME SUMMIT Lv.2
開催日時:2024年3月23日(土)11:30~18:00
場所:大田区産業プラザPiO 2階 小展示ホール
第1部(11:30~15:00):同人誌即売会&コスプレイベント
第2部(16:00~17:30):ステージイベント「レゲットコネクト」
公式サイト:https://www.retrogamesummit.com/

余談

このイベントに向けて、ニンテンドー3DSのすれちがい通信と、ニンテンドーDSの『ドラゴンクエスト9』で「まさゆきの地図」をセットしていきましたが、残念ながら『ドラクエ9』のほうはすれ違わず(そりゃそうか)。しかしながら、3DSのほうはなんと9人もすれ違うことができました。