『ミスターヘリの大冒険』、『ドラゴンブリード』、『魔法警備隊ガンホーキ』を収録した『アイレムコレクション』シリーズ第三弾を2024年初夏に発売

『ミスターヘリの大冒険』、『ドラゴンブリード』、『魔法警備隊ガンホーキ』を収録した『アイレムコレクション』シリーズ第三弾を2024年初夏に発売

Tozai Gamesは、アイレムのアーケードおよび家庭用の数々の名作を最新機種に復刻する『アイレムコレクション』シリーズ第三弾『アイレムコレクションVol.3』の収録タイトルを発表しました。対応機種はNintendo Switch、PS4、PS5、Xboxです。

(以下、プレスリリースより)

『ミスターヘリの大冒険』、『ドラゴンブリード』、『魔法警備隊ガンホーキ』を収録した『アイレムコレクション』シリーズ第三弾を2024年初夏に発売

シリーズ第三弾「アイレムコレクションVol.3」収録タイトル決定!

シリーズ第三弾となる「アイレムコレクションVol.3」は、「ミスターヘリの大冒険」のアーケード版とPCエンジン版、「ドラゴンブリード」アーケード版、「魔法警備隊ガンホーキ」アーケード版を収録し、2024年初夏に発売致します。価格・発売日など詳細は改めて発表致します。

『ミスターヘリの大冒険』、『ドラゴンブリード』、『魔法警備隊ガンホーキ』を収録した『アイレムコレクション』シリーズ第三弾を2024年初夏に発売
『ミスターヘリの大冒険』、『ドラゴンブリード』、『魔法警備隊ガンホーキ』を収録した『アイレムコレクション』シリーズ第三弾を2024年初夏に発売
『ミスターヘリの大冒険』、『ドラゴンブリード』、『魔法警備隊ガンホーキ』を収録した『アイレムコレクション』シリーズ第三弾を2024年初夏に発売

「ミスターヘリの大冒険」について

1987年にアーケード用に発売された横スクロールシューティングゲームです。崩壊しかけている惑星を救うため、小さな足のあるオレンジ色の愛らしいヘリコプター「ミスターヘリ」を操り、緑の浮遊島や動く岩盤地帯、地底の時計塔など様々なステージを敵を倒し障害物を回避しながら進んでいきます。途中水晶を集めるとパワーアップするアイテムを購入することができるので十分に強化して、地底奥底に潜む最終ボスMUDDYを倒すのが目的です。この時期のアイレム作品には珍しいポップで鮮やかなグラフィックとコミカルなキャラクターが特徴ですが、難易度は高く相当やり応えがあります。「アイレムコレクションVol.3」では1989年に発売されたPCエンジン版も収録しています。

「ドラゴンブリード」について

1989年にアーケード用に発売された横スクロールシューティングゲームです。プレイヤーは主人公である若き王カイアスとなり、巨大な龍バハムートと共に最終ステージの魔王を倒すことが目的です。主人公は龍の背に乗り武器で攻撃したり、龍で体当たり攻撃をしたり、龍の長い体を巻き付けて敵の攻撃から主人公を防御したりと、状況に応じて攻撃も防御にもなるバハムートはアイレムのシューティングの真骨頂と言え、プレイヤーがいつの間にか絆すら感じるようになるこのバハムートの存在こそが本作の最大の特徴となっています。

「魔法警備隊ガンホーキ」について

1992年にアーケード用に発売された横スクロールシューティングゲームです。

ホーキに跨った魔法使いをテーマにしており、カラフルでポップでかわいいグラフィックと明るい音楽で作られる世界観はアイレムのシューティングゲームでは珍しいですが、強力な魔法を撃つための「ため撃ち」や方向入力と逆方向にホーキが飛び攻撃する「ホーキシュート」などの戦略性が高く奥深いゲームデザインにはアイレムらしさが健在です。当時では主流となりつつあった2人同時プレイ、途中参加にも対応しています。

「アイレムコレクション」シリーズ順次発売予定!

「アイレムコレクション」は今後も順次発売予定です。アーケード・家庭用の人気タイトルや、現在ではプレイすることが困難なレアなゲームなど、アイレムファンはもちろん、幅広いゲームユーザーが楽しめるラインナップとなる予定です。収録タイトルや発売時期は順次発表していきますので、どうぞご期待下さい。

「アイレムコレクション」プロジェクトについて
「アイレムコレクション」プロジェクトはTozai Gamesが、アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社、独United Games Entertainment社(ININ Games、Strictly Limited Games)とのパートナーシップにより実現しました。

Tozai Gamesは共同開発及び日本地域でのパブリッシングを担当し、Nintendo Switch、PS5、PS4のダウンロード版のほか、Nintendo SwitchとPS5はパッケージ版および豪華特典付き特別限定版の発売を予定しています。発売日・価格・特典など詳細につきましては後日発表致します。

共同開発および欧米でのパブリッシングを担当致します独United Games Entertainment社は、保有するレーベル”ININ Games”および”Strictly Limited Games”を通じて欧米で商品を展開します。詳細につきましては”ININ Games”および”Strictly Limited Games”より発表されます。またXbox版は日本市場含めININより配信予定です。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

Tozai Gamesについて

株式会社Tozai Games は、「みんなでスペランカー」シリーズリードゲームデザイナーの坂野拓也および米国Tozai社の創業者で社長のSheila Boughten、共同創業者、特別顧問のScott Tsumuraとの共同で2011年8月に設立されました。世界的な人気IPである「ロードランナー」および「スペランカー」の商品化権を日本市場で独占的に保有し、同作品を使用した様々な商品とサービスを提供しているほか、「R-Type Dimensions」や「アイレムコレクション」など名作ゲームの復刻と再活性化に努めています。詳しい情報は https://tozaigames.co.jp/ をご参照ください。

ININ Games(United Games Entertainment)について

ININ Gamesは、高品質でフィーリングの良いレトロゲームやアーケードゲームのデジタルおよびフィジカルなパブリッシングに注力しています。ININ Gamesは、レトロゲームに命を吹き込み、未来の名作を創造しています。​ININ Gamesは「Wonder Boy: Asha in Monster World』、「CrossCode」、「Cotton Reboot」、「Slaps and Beans」のパブリッシャーであり、タイトーの「Bubble Bobble 4 Friends: The Baron is Back」、「The Ninja Saviors – Return of the Warriors」の北米および欧州のパブリッシングパートナーとなっています。その他、クラシックゲーム文化のマイルストーンとなる数多くの作品を企画中で、今後数ヶ月のうちに発表される予定です。ININ Gamesは、United Games Entertainment GmbHの一部です。詳細については、www.iningames.com をご覧ください。

Nintendo Switchは任天堂の商標です。

“PlayStation”, “PS4” and “PS5” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.