『EverDrive N8 PRO』のファームウェアがv2.15にアップデート。独自のカスタムマッパーに対応

『EverDrive N8 PRO』のファームウェアがv2.15にアップデート。独自のカスタムマッパーに対応

krikzzは、自身のツイッターアカウントでファミコン用マルチゲームカートリッジ『EverDrive N8 PRO』のファームウェアをv2.15にアップデートしたと発表しました。

●最新ファームウェアの入手先
https://krikzz.com/pub/support/everdrive-n8/pro-series/OS/

今回のアップデートでは、独自のカスタムマッパーを使用する最新の自作ゲーム向けの機能などが搭載されています。

EDN8-V2.15 2023.10.12の変更点

1) 任意の ROM で独自のカスタム マッパー* を使用できます。
2) 空のフォルダーを削除するためのメニューダイアログ
3) 古いセーブエクスポータが削除されました**
4) システムフォルダーはファイルブラウザーに隠されています。メインメニューからフォルダーにアクセス
5) Navidon1147 による n163 オーディオ修正
6) 新しいマッパー: 14、29、43、63、81、114、116、120、121、123、125
6) 新しいマッパー: 166、167、224、263、268、286、319、521、551、555
7) マッパーの修正: 45、150、176、243
8) edlink-n8 v1.0.0.6 のサポート
9) EFU インストーラーのサポート***

*独自のカスタム マッパーを使用する最新の自作ゲームにとって重要な機能です。
この機能により、ROM をマッパー ファイルとともに提供できるようになります。
マッパーをカートリッジ ソフトウェアに統合する必要はありません。
マッパー *.rbf ファイルと ROM ファイルを同じフォルダーに置き、この rbf
通常のマッパー パックの代わりに使用されます。rbfファイル名は関係ありません
フォルダーに単一の rbf が含まれている場合、それ以外の場合、rbf 名は ROM 名と一致する必要があります。

**OS v2.12 以前のバージョンから移行し、ゲームのセーブを行っている場合、
古いバージョンをエクスポートするには、2.15 にジャンプする前に OS 2.14 をインストールすることをお勧めします。
ファイルを新しいフォルダー構造に保存します。

***将来の OS バージョンは、単一ファイルの efu アップデートとして配布されます。
Efu アップデートはカート メニューの右側からインストールできます。