Steam Deckのクライアントアップデート:2023年2月10日

Steam Deckのクライアントアップデート:2023年2月10日

Valvleは、Steam Deckのクライアントアップデートを2023年2月10日に実施しました。今回の更新プログラムでは、ベータ版からいくつかの新しいテスト済みの機能が追加されています。仮想期ボードは最後に使用した場所を覚えておくことができるようになりました。また、巨大なライブラリーの起動時間を短縮されています。

●Steam Deck Client Update – February 10th
https://store.steampowered.com/news/app/1675200?emclan=103582791470414830&emgid=3673284490061606420

全般的

  • ライブラリに数万のゲームがあるユーザーの起動時間を短縮
  • オーバーレイの仮想キーボードが最後の位置を記憶するようになりました
  • デスクトップと Steam オーバーレイにキーボードを表示する初期位置の設定を追加
  • ライブラリに文字による高速ジャンプを追加
  • 一部のシナリオでガイドボタンを押してコントローラーをオフにした後、コードヒント画面が表示されたままになる問題を修正
  • 一部のテーマで Shift キーを押したときの仮想キーボードの小さな動きを修正

スチームインプット

  • Steam リンク アプリのタッチスクリーン コントローラーで一部の入力が表示されない問題を修正
  • 間違った背景画像を持つ左バンパー/トリガーグリフのいくつかのインスタンスを修正しました
  • Team Fortress 2 Steam コントローラーの起動音が聞こえない問題を修正
  • Nintendo Switch のジャイロ ドリフト キャリブレーションに関するいくつかの問題を修正しました

デスクトップ モード

  • フレンドリストからアクセスできる古いゲーム情報ダイアログに戻しました
  • Big Picture モードを終了するためのホットキーとして Alt-Enter を追加
  • システム トレイ メニュー オプションをダブルクリックまたは選択しても Big Picture Mode ウィンドウが再度開かない問題を修正
  • Web GPU アクセラレーションが無効になっているために Big Picture Mode ウィンドウが正しく表示されない問題を修正
  • Big Picture モードを終了すると Steam チャットからログアウトされる問題を修正
  • Steam ストアを開く際のクラッシュを修正
  • コントローラー設定を適用した後、Steam ライブラリが使用できなくなる問題を修正

via.Steam Deck HQ