Steam Deckのクライアントベータアップデート:2023年1月11日

Steam Deckのクライアントベータアップデート:2023年1月11日

Valvleは、Steam Deckのクラ案とベータアップデートを2023年1月11日に実施しました。今回のアップデートでは、スタンドアロンキーボードをBig Picureモード外で起動できるようにしたほか、ライブラリが正しくレンダリングされなかったいくつかのエラーなどの修正に焦点が当てられています。

また、クイックアクセスメニューにひょうじされるギフトも追加されています。さらにコントローラーコンフィギュレーターは、同じ入力に接続されている場合にコマンドをグループ化するようになりました。さらに、ダウンロードリージョンを変更した場合でも、再起動は不要になりました。

●Steam Deck Client Beta: January 11th
https://steamcommunity.com/games/1675200/announcements/detail/5662747178707105872

全般的

  • ダウンロード地域を変更する際に、Steam クライアントを再起動する必要がなくなりました
  • ゲームのポートレートがフォーカスまたはホバーされているときに、ライブラリで部分的および完全なコントローラー サポートのアイコンを表示します
  • クイック アクセス > 通知領域で受け取ったギフトのロールアップを追加します

スチーム入力

  • コントローラー コンフィギュレーターは、コマンドが同じ入力に接続されている場合、コマンドをグループ化するようになりました
  • コントローラー構成の参照画面で構成をプレビューできるようになり、選択プロセスは構成を直接選択する代わりにプレビューしてから適用するようになりました

デスクトップ Linux

  • ライブラリが正しくレンダリングされない原因となったいくつかのエラーを修正しました
  • 「Big Picture モードで開始」設定が更新されない問題を修正
  • メイン メニューの残りの部分と一致するように、Big Picture Overlay のナビゲーション列を垂直方向の中央に配置します。

仮想キーボード

  • スタンドアローン キーボードを Big Picture モード以外で起動できるようになりました
  • Web コンテキスト外で [貼り付け] ボタンを使用する際の問題を修正しました

via.Steam Deck HQ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。