Gamebox Systems、『GBHD Advance』の新バージョンをリリース

Gamebox Systems、『GBHD Advance』の新バージョンをリリース

Gamebox Systemsは、ゲームボーイアドバンス用のコンソライズキット『GBHD Advance』を発売しました。価格は$159.99。こちらのキットは、オリジナルのゲームボーイアドバンス(型番:AGB-001)を据え置きゲーム機に変更できるもので、ディスプレイなどの大画面でゲームが遊べるようになります。

WoozleからリリースされているConsolizerキット同様に、Gameboxはすべてを機能させるためにFPGAを活用。これにより、高品質でスケーリングされた映像を家庭用テレビやディスプレイに出力することができます。

本キットが提供する機能の一覧はこちら

・トリプル解像度対応
・1080i (1920×1080インターレース)
・720p (1280×720プログレッシブ、デフォルトモード)
・480p (720×480 プログレッシブ)
・スケーリングモード
・6x リニア (1080iモード)
・4x Linear (720pモード)
・3x リニア (480pモード)
・フルスクリーンノンリニア
・TVモード(フルスクリーン微小クロップ)
・オーバースキャン
・ガンマ補正
・ピクセルスムージング (2倍、3倍、4倍バイリニアフィルタリング)
・スーファミコントローラ入力
・4スキャンラインモード
・64色のボーダーカラーオプション
・ボタンリマップオプション
・ABをYBにリマップ
・物理電源ボタン
・USB-C電源供給

これらの機能を利用するときは、スタートボタンとセレクトボタンを同時に長押ししてオンスクリーンメニューシステムを呼び出します。

また、本キットでスーパーファミコン用のコントローラポートが搭載されており、一般的なスーパーファミコン用のコントローラーが使用できます。

●組み立て済みユニットのキットの購入はこちら
https://gamebox.systems/product/gbhd-advance-fully-assembled/

こちらのキットを自分でインストールする場合は、カスタムフレックスリボンケーブルをGBAのCPUに直接ハンダ付けするという、難易度の高い作業が入ります。 そのため、あまりこうした作業に慣れていない初心者向けではありません。

また、『GBHD Advance』にはオーディオの相性問題があります。一部のキャプチャーカードやホームシアターなどで音が出ないというように、環境によってはうまく動かない場合があるようです。

いずれにせよ、ゲームボーイアドバンスのゲームをディスプレイでプレイできるのは魅力的ですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。