GoLEm FPGAプロジェクトを発表! DE-10 Nanoで動作するMiSTer FPGAファームウェアのFOSS代替品

GoLEm FPGAプロジェクトを発表! DE-10 Nanoで動作するMiSTer FPGAファームウェアのFOSS代替品

オープンソースのソフトウェアGoLEm FPGAプロジェクトがリリースされました。こちらは、MiSTer FPGA ファームウェアのドロップイン代替品を作るという目的で生まれたもので、誰でも簡単に使えるようにして、複雑さをなくしたゲーム体験ができることを目指しています。

●GoLEm FPGAプロジェクトのpatreon
https://www.patreon.com/posts/introducing-fpga-93831629

MiSTer FPGAよりもGoLEm FPGAが優れているところ

  • ゲームファーストのユーザーエクスペリエンスを再考しました。MiSTer のフローは、コアをロードし、ファイル システムをナビゲートしてプレイしたいゲームを見つけることを意味します。GoLEm のフローはゲームのデータベースを構築し、メイン UI から直接ゲームを開始できるようにします。
  • MiSTer よりも高速です。つまり、メイン ループでの遅延が少なく、メニューの操作が速くなります。私はまだベンチマークに取り組んでいますが、次のポイントは、この面でより早く改善できることを意味します。
  • ゼロから構築された、よりクリーンなコードベースを備えています。これは、新機能の実装、バグの修正、コード全体のパフォーマンスの向上がより迅速に行われることを意味します。たとえば、私は 2 日で入力ショートカット (コア オプション/トリガーの追加を含む) を実装することができました。これには MiSTer の入力システムに大規模な変更が必要ですが、誰もあまり触れたくないものです。
  • これにより、MiSTer が実装できない機能、または実装したくない機能も有効になります。翻訳、検索のためのキーボード入力、エクスペリエンスのカスタマイズ (メニュー、トリガー、マッピング) など。ゲームを選択し、この特定のゲームの設定を使用して、それに関連付けられたコアを起動します。
  • デスクトップ(Mac/Linux/Windows)をサポートします。これは大したことではないように思えるかもしれませんが、開発者がコアと対話する必要がない場合 (たとえば、クラウド サービスでの作業など)
  • 自動化をサポートします。テスト入力の送信を含みます。これにより、エンドツーエンドのテストが容易になり、より強力な製品とバグの減少がもたらされます。
  • 最低限のクラウドサービスが揃っています。これにより、コア (およびゲーム) のダウンロードと更新が簡単になります。プレミアム層 (これについては以下で詳しく説明します) を含む、さらに多くの機能が追加される予定です。

なかなか興味深いプロジェクトですが、現時点でテストされているコアはそれほど多いわけではなく、またコードの約半分はMiSTer FPGAのものを利用しているなどいくつかの欠点もあります。それに加えて、コントローラーとキーボードのサポートもアルファ版で、Bluetoothはまだ対応されていません。

すでにMiSTer FPGAを持っている場合は、GoLEm FPGAは簡単にセットアップすることができます。Githubから最新リリースを入手して、シェルスクリプトを動かすだけです。GoLEm FPGAのファイル自体は「/media/fat/golem」にすべて入っているため、こちらのディレクトリーを削除するだけでクリーンアップすることができます。

●スクリプトの入手先
https://raw.githubusercontent.com/golem-fpga/golem_MiSTer/main/Scripts/golem.sh

上記のファイルをMiSTer FPGAのScriptsフォルダーに置くと、インターフェイスから起動できます。