ファンメイドのPC版『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が完成。HDグラフィックス、改造サポート、ワイドスクリーンなどの機能を搭載

ファンメイドのPC版『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が完成。HDグラフィックス、改造サポート、ワイドスクリーンなどの機能を搭載

NINTEND64で発売された、任天堂の名作アクションRPG『ゼルダの伝説 時のオカリナ』。そちらをベースにした、ファンメイドのPC版『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が完成し、オンラインでリリースされました。

こちらのPC版では、HDグラフィックス、超ワイドスクリーン解像度、キーボードサポート、改造サポート、フォースフィードバック、ジャイロスコープ照準など、オリジナル版にはなかった多くの新機能も含まれています。

開発者のHarbor Masters氏によると、音声合成、60fpsのビジュアル、ツインスティックカメラコントロール、HDモデルとオーディオ、テクスチャパック、将来のアップデートのためのLinuxとMacのサポートに取り組んでいるとのこと。

なお、こちらのゲームを動かすには利用者が合法的に入手したゲームのROMが必要(もちろんダウンロードすることではなく、自分のカートリッジからダンプしたもの)で、そちらを元にゲームのアセットを抽出してPC版を出力するといった仕組みになっているそうです。

ファンメイドのPC版『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が完成。HDグラフィックス、改造サポート、ワイドスクリーンなどの機能を搭載

Via.VGC


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。