AnalogueのFPGA互換機を手に入れたい人のためのチェックポイント【情報入手と時間帯】

AnalogueのFPGA互換機を手に入れたい人のためのチェックポイント【情報入手と時間帯】

PCエンジン互換機の『Analogue Duo』や携帯ゲーム互換機の『Analogue Pocket』、高級ファミコン互換機の『Nt mini Noir』にメガドラ互換機の『Mega Sg』、スーパーファミコン互換機の『Super Nt』と、出す商品いずれも大ヒットとなっているゲーム機メーカーのAnalogue。その最大の魅力は、いずれもエミュレーターベースではなく、FPGAでハードウェアを再現しており、ラグ無しでHDMI経由の高画質出力できるところです。

それ故に、発売後はすぐに売り切れてしまうということもしばしばあります。さらに、1度売り切れてしまうとなかなか再販されないというのも、悪い意味でAnalogueというメーカーの特徴にもなっています。

そうしたこともあり、オークションサイトでは元の値段の数倍もの価格で取引が行われているというのが現状です。

つまり、入手するタイミングを逃してしまうとなかなか手に入れるのはホネということですね。そこで今回は、このAnalogueの商品を見逃さないためのポイントをご紹介していきます。

最新情報はメール登録よりもツイッター

Analogueは、製品の再入荷があったあときなどにメールで知らせてくれるためのサービスをおこなっています。しかし、実際にはそれらをあてにするよりも、公式サイトのツイッターをフォローしておくことをオススメします。

AnalogueのFPGA互換機を手に入れたい人のためのチェックポイント【情報入手と時間帯】

たいてい毎晩日本時間の1時頃(サマータイムの期間?)に、ツイートをしていますが、たいていの場合はゲームをキャプチャしただけのたわいのないものがほとんです。しかし、時たま事前に●●日の●●時と時間帯だけつぶやくことがあります。

上記は『Analogue Pocket』の予告でしたが、地の色などからある程度予測することも可能です。また、純粋に再販のアナウンスが流されることもあります。こうした不定期のアナウンスをする場合は、日本時間の0時前など不規則の時間に行われることが多い気がします。

なんでこんなツイートをチェックしているのかというと、ずっと売り切れ中の『Super Nt』の再販がいつなのか知りたかったためです(笑)。前回の『Analogue Duo』のときは、てっきり『Super Nt』再販のアナウンスかと思いましたが、こちらは見事に裏をかかれたようです。

ちなみに『Super Nt』に関しては、『Mega Sg Adapters』が再販される直前に触れられていたので、たぶん近々再販されるのではないかと予想されます。

不定期に再販されるケースも?

すでに完売している11月発売の新型ハード『Nt mini Noir』ですが、初回の売り切れと再販アナウンスの間に、1度だけ在庫が復活しているときがありました。筆者は、毎日ストアをチェックしていたときに見つけ、無事購入することができました。

このように、特にアナウンスがないときでも、キャンセルなどで復活することもあるようです。

AnalogueのFPGA互換機を手に入れたい人のためのチェックポイント【情報入手と時間帯】

そもそも発表から発売(事前購入)までの期間が長い

『Analogue Duo』が発表されたときに、すぐに購入できると思った人も多いかもしれませんが、Analogueをなめてはいけません。『Analogue Pocket』の例では、発表が2019年10月16日でプレオーダー開始が2020年8月4日。発送が2021年5月と、かなり長いスパンになっています。もちろんコロナ渦の影響もあったかと思いますが、いずれにせよ、いつ事前販売を開始するのかは今の時点ではまったく不明です。

そのため、いち早く情報をキャッチするためにもツイッターをフォローしておき、ベルマークにもチェックして見逃さないようにしておきましょう!

AnalogueのFPGA互換機を手に入れたい人のためのチェックポイント【情報入手と時間帯】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。