MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】

オンラインで5月1日に申し込んだ10万円給付金が振り込まれたので、日本経済を回すために早速アマゾンで購入したのが『MegaSD』というアイテムです。こちらは、『Terraonion MODE』や『Super SD System 3』といった、レトロゲーム系のユニークなデバイスを発売しているTerraonionの製品です。簡単にいうと、『EverDrive』のようにひとつのカセットの中にリッピングした自分の好きなゲームを詰め込んで、オリジナルのN in 1カセットが作れるといった感じの商品になります。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】

最大の特徴は、FPGAで光学ドライブをハードウェア的に再現することで、メガCD(セガCD)のゲームに対応しているところ。さらに、通常のメガドライブ(ジェネシス)、マークⅢ(マスターシステム)、スーパー32Xのファイルにも対応しています。

これは、以前に紹介したつよつよFPGA系メガドラ互換機の『Mega Sg』との相性はバッチリなんじゃ? と思い購入したわけですね。ということで、早速試してみることに。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲中身は本体とマニュアルだけという、シンプルな構成。

スーパー32X対応はややミスリード?

さきほど、この『MegaSD』で対応している機種は、メガCD(セガCD)、メガドライブ(ジェネシス)、スーパー32X、マークⅢ(マスターシステム)と紹介しましたが、実はこれが私も勘違いしていましたが、若干ミスリードになっています。この中のスーパー32Xは、本機だけではゲームを遊ぶことはできません。つまり、ゲームのファイルを入れて呼び出すことはできても、実際に遊ぶにはスーパー32Xの実機が必要になるということですね。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲起動時に表示されるスプラッシュ画面。

『MegaSD』では、400GBまでのMicroSDカードを利用することができます。ゲームのROMデータはSDカード上に混在しても問題ありませんが、ひとつのフォルダ内で扱えるファイル数がARMプロセッサの内部RAMの制限で1000までとなっているので、ゲームの種類やアルファベットなどでフォルダ分けしていれておくのがいいでしょう。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】

メガドライブとメガCDのゲームに関しては、上キーとスタートボタンを同時に押すことで、ゲーム内メニューを呼び出すことができます。こちらから、ゲームを中断してメニューに戻ることが可能です。マークⅢ(マスターシステム)のゲームはやや癖があり、スーパー32Xの実機が接続されていと起動することができません。また、ゲーム内メニューも呼び出すことができないため、『MegaSD』のカートリッジ横にあるボタンを長押ししてリセットする必要があります。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲マークⅢ(マスターシステム)では、拡張子.SMSのファイルが利用可能。もちろんFM音源にも対応しています。
MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲SDカードスロットの下側に、マークⅢ(マスターシステム)用のボタンが設置されています。ポーズのほか、長押しでゲームメニューに戻ることが可能です。
MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲メガドラのゲームもストレス無くプレイ可能。
MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲メガドライブのゲーム内メニュー。セーブステートは8スロット分用意されており、お気に入りのポイントでゲームを保存しておくことができます。チートコードは最大16個まで保存することが可能です。

メガCDのゲームはフォルダ単位で管理

メガCDのゲームは、.cue付きのファイルをリッピングしたものを利用することができます。今回は、PC用の『CD Manipulator』というソフトを使い、リッピングしました。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲赤枠の項目を選んでリッピングを開始。
MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲このような設定でリッピングを開始します。
▲リッピングしたファイル。

メガCDのゲームは、ほかのメガドライブやマークⅢのものとは異なり、ゲームごとにフォルダに入れておく必要があります。ただし、複数枚のディスクを使用するゲームの場合はひとつのフォルダ内に全て入れておかなくてはなりません。このときゲームは、アルファベット順に並ぶように、名前を付けておきましょう。

メガCD(セガCD)のゲームを起動するには、それに対応したBIOSファイルが必要です。これらはSDカードのルートにBIOSというフォルダを作っていれておくといいでしょう。メニュー画面でCボタンを押してオプション画面を呼び出し、「Select CD BIOS」でファイルを指定しておきましょう。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】

ちなみに、『Mega Sg』で利用する場合はいくつか注意事項があります。このオプション画面で「Game load reset type」を「HARD」にしておき、『Mega Sg』側の設定で「Enable Cartridge & CD Audio」にチェックを入れて、「Automatically Enable CD Audio」のチェックを外しておきます。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲音が出ないときは、『Mega Sg』側のAudio設定を確認しましょう。
MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲メガCD時のゲーム内メニュー。セーブステートはないものの、ボリュームの調整やディスク交換といった項目が用意されているほか、チートコードも利用できます。

メガCDのゲームだけブロックノイズが出ると思ったら・・・・・・

スーパー32Xは早々に遊べないことがわかったため、さっくりとメガドライブとマークⅢのゲームをチェックした後で、若干どハマリしてしまったのがメガCDのゲームでした。ほかはまったく問題がないのに、メガCDのときだけなぜかブロックノイズが出るのです。

このときの問題の切り分けがややこしく、午前中いっぱい時間を使ってしまいました。考えられる要因は、利用しているBIOSのバージョンやリッピングしたソフトのデータなどの問題、『MegaSD』の初期不良、『Maga Sg』のセッティングとの相性などなど。とりあえず実機のメガドライブで試してみたところ、ブロックノイズはまったく発生しませんでした。そこで考えられるのは『Maga Sg』ということになるのですが・・・・・・これがどう設定を変えても状況は変わらず。

そこでネットで検索して見つけたのが、こちらのスレッドです。

●Dancing Pixels in Sega CD games – Terraonion Support Forums
https://forums.terraonion.com/viewtopic.php?f=25&t=1450

ほぼ筆者と同様の問題に悩まされている人がいて、その解決方法が『Mega Sg』のファームウェアを最新のものにしろということでした。どうやら古いファームウェアで同様の問題が起きていたそうです。いやいや、うちの『Mega Sg』は最新のファームウェアだから! と思いながらチェックして見たところ・・・・・・。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】

バージョン2.9って、無茶苦茶古っ! そう、今現在の最新ファームは4.7なので、どうやらファームウェアをアップデートし忘れていた模様。早速アップデートしてメガCDのゲームを起動してみたところ、それまでのブロックノイズなどの問題はすっかり解消されて、かなり遊びやすくなっていました。いや~、思い込みって恐ろしいですね!!

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲問題なくゲームも遊べるように。

当初はやや使いにくく微妙な印象だった『MegaSD』でしたが、しっかりとセットアップをしていくことで徐々にストレスがなく遊ぶことができるようになっていきました。ライバルとなるのはもうすぐリリースされる予定の『Mega EverDrive Pro』ですが、果たしてどうなるのかそちらにも注目していきたいと思います。

MegaSDは“つよつよ”メガドラ互換機のMega Sgとの相性はいいのか?【俺的最強のレトロゲーム環境をつくる:メガドライブ編】
▲現時点ではなかなかいい相棒になりそう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。