【PCエンジンの裏技】悪魔城ドラキュラX 血の輪廻

【PCエンジンの裏技】悪魔城ドラキュラX 血の輪廻

コナミから、1993年10月29日にPCエンジン SUPER CD-ROM2向けに発売されたアクションゲームの『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』。シリーズ10作目にあたる本作では、当時大容量だったCD-ROMい活かしたグラフィックやサウンドが活用されたゴージャスなものとなっていました。

こちらでは、本作の裏技をご紹介します。

ステージセレクト

ネームエントリーで「X-XIV’ ‘Q」と入力。データファイル画面でステージセレクトを選ぶと、未クリアのステージも選択できるようになります。

古いシステムカードでミニゲーム

古いシステムカードでゲームを起動すると、「あくまぢょおどらきゅらX」というミニゲームが遊べます。ステージが終わると、システムカードのバージョンが違うという警告画面が表示されます。

マリアが分身

マリアプレイ時に、上、下、右下、Ⅱボタンの順番に入力すると、マリアの分身が出現。敵を攻撃してくれます。ちなみに左向きの場合は、左右のコマンドを逆にして入力しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。