ゲームキューブのセーブデータをほぼ無限に増やせる『MemCard PRO GC』を発表。フロストホワイトとスモークブラックの2色で価格は$54.98

ゲームキューブのセーブデータをほぼ無限に増やせる『MemCard PRO GC』を発表。フロストホワイトとスモークブラックの2色で価格は$54.98

8BitModsは、以前PlayStation用に発売した『MemCard PRO GC』のゲームキューブ版をリリースしました。カラーバリエーションはフロストホワイトとスモークブラックで、価格は$54.98。こちらのカードの製造はすでに開始されており、約8週間で完成する予定。出荷は2023年1月9日まで開始されるとのこと。

●ゲームキューブ用MemCard PRO GC(フロストホワイト)
https://8bitmods.com/memcard-pro-gc-for-gamecube-frost-white/

●ゲームキューブ用 MemCard PRO GC (スモークブラック)
https://8bitmods.com/memcard-pro-gc-for-gamecube-smoke-black/

『MemCard Pro』は、MicroSDカードにセーブデータを保存しておくことができるというものですが、ほぼ無限の量のセーブブロックが利用可能になります。最新のESP32S3を使用しており、以前のモデルと比較して消費電力と発熱を抑えることに成功。デュアルコアの240MHzプロセッサを採用しており、動作も快適です。

オリジナルのメモリーカードの信号を完璧なタイミングでエミュレートするだけでなく、新機能のために十分なスペースを持った6K LE FPGAと組み合わせられています。

59ブロックのメモリーカードを作成できるだけではなく、1019ブロックまですべてサポート。サイズを自動的に検出し、それに応じてエミュレートしてくれます。LEDのサイズも以前より大きなものを採用。Wi-Fiが組み込まれており、ワイヤレスでセーブデータを管理することも可能です。

ゲームキューブのセーブデータをほぼ無限に増やせる『MemCard PRO GC』を発表。フロストホワイトとスモークブラックの2色で価格は$54.98
ゲームキューブのセーブデータをほぼ無限に増やせる『MemCard PRO GC』を発表。フロストホワイトとスモークブラックの2色で価格は$54.98

主な特徴

  • ロードされた仮想メモリ カード、ステータス アイコン、およびその他の情報を表示する、より大きな 128×64 モノクロ OLED ディスプレイ
  • 1GB から 2TB までの任意の microSD カードをサポートします。各 GB のストレージは、2048 個の 59 ブロック メモリ カードに十分なスペースを提供します。
  • WebUI と FTP サーバーを介した WiFi 接続とリモート機能
  • デバイスの 2 つの物理ボタンを使用して、アクティブなチャンネルを切り替え、仮想メモリ カードをナビゲートします。
  • MemCard PRO GC のアクセス ポイントに接続することにより、ワイヤレス デバイスの Web ブラウザから簡単にワイヤレス ネットワークをセットアップできます。
  • 自動ロード、ゲーム情報、およびリモート コントロール (Swiss 経由の GameID & GameDB) のための特別な命令セットをサポートします。
  • 射出成形シェルと硬質金メッキ PCB コンタクトによる高品質の製造。
  • WebUI を介して、保存されたメモリ カードをリモートで読み込み、管理します。
  • FTP クライアント経由で MemCard PRO GC microSD カードの物理ファイルに簡単にアクセスして管理

今後予定されている機能

  • ローカルおよびクラウドのバックアップ機能
  • ディスクレス モードでの自動リモート読み込み用 SMB クライアント
  • BlueRetro アダプターを介したリモート ゲームパッド コントロール
  • …さらに驚き!

via.RetroRGB


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。