初代ゲームボーイをゲームボーイカラーに変換するオープンソースプロジェクトが登場

初代ゲームボーイをゲームボーイカラーに変換するオープンソースプロジェクトが登場

改造ゲームボーイの愛好家であるNick氏が、オリジナルの初代ゲームボーイをゲームボーイカラーに変更するオープンソースのプロジェクトを発表しました。

こちらのプロジェクトは、回路基板のフットプリントを使用して、ゲームボーイカラーとして機能するための、独自のコンポーネントを追加します。この改造を行うためには、初代ゲームボーイとゲームボーイカラーから約10個のコンポーネントを集める必要があります。プロジェクトに使用されているその他のコンポーネントについては、すべて新品で、部品業者などから購入することが可能です。

この改造は高度なはんだスキルが必要などかなり難易度が高く、時間が掛かるものとなっているようです。また、かなり高価なプロジェクトになる可能性もあります。改造に必要なドナーのゲーム機を入手必要であるだけではなく、使用する部品にもよりますが最低でも150ドルから最大250~300ドル掛かってしまうと予想されています。

とはいえ、見た目は初代ゲームボーイでゲームボーイカラーのゲームが起動できるのは、かなりクールといえるでしょう。プロジェクトはオープンソースですが、必要なボードを購入したい場合は、NickのEstyページで入手することもできます。

●NickのEstyページ
https://www.etsy.com/shop/PoorStudentHobbyist?ref=seller-platform-mcnav

via.RetroRGB