【メガCDの裏技】シルフィード

【メガCDの裏技】シルフィード

1993年にゲームアーツより発売されたメガCD用のシューティングゲーム『シルフィード(SHILPHEED)』。ポリゴンライクな立体的な表現が斬新な作品として、今な多くのファンがいることでも有名な作品です。こちらでは、本作の裏技をご紹介していきます。

ステージ/ビジュアルセレクト

オープニングのデモが流れているときにコナミコマンドの逆パターンのような、↓↓↑↑→←→←ABスタートボタンを入力すると、メニューにステージセレクトが追加。ステージ13以降を選択すると、ビジュアルシーンが表示されます。

▲ステージセレクトがメニューに出現。
▲ステージ13以降は、映像部部のみが見られます。

シールドを回復する

ふたつのパッドを接続した状態で、オープニングのデモが流れているときに→←A→↑CB↓←BA↑スタートボタンを押します。それ以降、ゲームプレイ中に2プレイヤー側コントローラーのAボタンを押す度にシールドが回復するようになります。

コンティニューを増やす

コンティニュー回数が残り1回になったときに、オープニングデモが流れているときに→↑ABC←←CAスタートボタンを押すと、コンティニュー回数が10に増えます。

高難易度モードでプレイ

オープニングデモが流れているときに、2プレイヤー側のパッドでBBAC←←↓CAスタートボタンを押してからゲームを始めると、高難易度のモードでプレイができます。

ボイステスト

ふたつのパッドを接続した状態で、タイトル画面で2プレイヤー側のパッドでA+B+Cボタンを同時押ししながらオプションを選択すると、「サウンドテスト」が「ボイステスト」に変わります。