POLYMEGA(ポリメガ)のシステムアップデートv1.1.21が配信開始。『天外魔境ZERO』のタイムスタンプ修正や日本語タイトルの不具合などを修正

POLYMEGA(ポリメガ)のシステムアップデートv1.1.21が配信開始。『天外魔境ZERO』のタイムスタンプ修正や日本語タイトルの不具合などを修正

Playmajiは、マルチレトロゲーム互換機『POLYMEGA(ポリメガ)』のシステムアップデートv1.1.21を配信開始しました。今回のアップデート内容は以下の通り。

●システムソフトウェアアップデートV1.1.21

  • 『天外魔境ZERO』をプレイ中のタイムスタンプが正しく保存するようになりました
  • BGMトラックの長さを30分以内に制限しました
  • 日本語カナ入力の不具合を修正しました
  • ネオジオコントローラーなどの4ボタン入力デバイスを使用する際のUIの問題を修正しました
  • ゲーム詳細画面において、7つ以上のセーブステートを作成した場合に発生する問題を修正しました
  • エクステンデッドセットゲームで、長いカタカナ・ひらがなのタイトルを入力する際の不具合を修正しました
  • スーファミターボのサポートに関する複数の問題を修正しました
    • スーファミターボ対応カート単体は、インストール不要でスロットAで初期化可能です
    • スーファミターボ互換カートリッジは、スロットA、スロットBに関係なく、正しいセーブデータを使用します
    • スーファミターボのカートをスロットBに装着すると、SRAMが初期化されず、ゲームがプレイできない不具合を修正しました
    • スーファミターボをインストールすると、既にインストールされている他のスーファミターボのゲームに別名が付くことがある不具合を修正しました
  • 最新のアップデート後、日本の『鉄拳3』やその他のゲームを起動するとブラックアウトする可能性がある、一般的なPS1エミュレーションの問題を修正しました
  • 日本の『鉄拳3』V1.1がデータベースで『ピンボールゲーム』として認識されてしまう問題を修正しました
  • 拡張セットゲームのセーブデータに関する不具合を修正しました
  • ゲームのインストールデータが入った外部メディアをベースユニットから取り外した後、ディスクからゲームを起動するとクラッシュすることがある不具合を修正しました

via.POLYMEGA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。