Analogue Pocketのファームウエア1.0Aがリリース。突然発生するオーディオノイズやボタン入力失敗などを修正

Analogue Pocketのファームウエア1.0Aがリリース。突然発生するオーディオノイズやボタン入力失敗などを修正

Analogueは、同社の携帯ゲーム機『Analogue Pocket』において、ファームウェア1.0Aをリリースしたと発表しました。動機は、ゲームをスリープ状態から戻すときなどに、不意に大きなノイズが出ることが頻繁していましたが、それらの修正の他、ボタンが正常に押せないなど細かな修正も含まれているようです。

●ファームウェアのダウンロードはこちら
https://www.analogue.co/support/pocket/firmware/1.0A

ファームウエア1.0Aリリースノート

・GB:ブートストラップ修正(LSDJ)
・GBC:ノイズチャンネルの修正(シャンティ)
・GB / C:正方形1/2のピッチの問題が修正されました
・GBC:わ​​ずかなタイミングの変更
・GBA:わずかなタイミングの変更(ナポレオン)
・GBA:改良されたオリジナル表示モード
・GG:リージョンスイッチを追加しました
・GB Studio:強制GBモードで修正を保存
・システム:まれなコントローラー/十字キーが動作を停止する問題


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。