E Ink搭載でゲームの情報も表示可能? バーチャルボーイ用マルチカートリッジ『HyperFlash 32』のプロトタイプが公開

E Ink搭載でゲームの情報も表示可能? バーチャボーイ用マルチカートリッジ『HyperFlash32』のプロトタイプが公開

Kevin Mellottは、バーチャルボーイ用のマルチカートリッジ『HyperFlash 32』のプロトタイプをYouTubeで公開しました。こちらのカートリッジの最大の特徴は、E Ink(電子ペーパー)の画面を搭載しているところでしょう。USBで電源供給は必要なようですが(ゲームプレイには不要?)、メニューを表示してゲームを選択すると選んだゲームの情報が表示されるようになっています。

E Ink搭載でゲームの情報も表示可能? バーチャルボーイ用マルチカートリッジ『HyperFlash 32』のプロトタイプが公開

2020年7月にレビュー用に一部が送付される予定で、その後初秋のリリースを目指して開発が進められていくとのこと。さらなる情報については、今後の発表を楽しみに待ちましょう。

Via.RetroRGB


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。