『Mega EverDrive PRO』が発売開始。価格は199ドル

『Mega EverDrive PRO』が発売開始。価格は199ドル

Krikzzは、自身のツイッターアカウントでメガドライブ用マルチゲームカートリッジ『Mega EverDrive PRO』が発売されたことを発表しました。

■『Mega EverDrive PRO』の特徴
・Cyclone IV FPGA
・16MB PSRAMおよび1MB SRAMメモリ
・ハードゴールド表面仕上げの高品質6層PCB
・サポートされるROMフォーマット:Genesis、32X、Mega-CD、Master System、NES *メガCD用RAMカート
・CD BIOSのスワップ機能により、メガCDゲームの領域ロックがオフに
・ハードウェアMegaKeyがジェネシスゲームの領域ロックをオフにする
・マスターシステムゲーム用YM2413コア
・SVPコアサポート
・『ピアソーラーと偉大なる建築家』Mapperのサポート
・ゲーム内メニュー。物理的にリセットせずにゲームを保存するか、システムメニューに戻ることが可能
・ジェネシスモードとマスターシステムモードでサポートされるゲーム内メニュー
・完全なEEPROMがサポートを節約
・日付と時刻を記録するためのリアルタイムクロック
・SDおよびUSB操作の高速化のためのARMベースの32ビットI / Oコプロセッサー
・フォルダーあたり最大1024ファイル、またはファイルの並べ替えが無効になっている場合は無制限
・ワイドファイルシステムのサポート:FAT16 / FAT32 / EXFAT
・マルチスロットの保存状態。ゲームごとに100の保存状態スロット
・インスタントROMロード
・SDカードを取り外さずに開発とシステムアップデートを行うためのUSBポート
・バッテリー電圧監視。乾いた電池はすぐに交換できます
・Game Genieチートサポート

スーパー32Xを使用する場合は、実機を接続しておく必要があります。NESコアにも対応していますが、互換性には制限があります。こちらの詳細については、ユーザーマニュアルを確認しましょう。ちなみに現在NESコアが対応しているのは、NTSCシステムのみです。MegaSGで利用するときは、NESゲームでは「ゼロラグ」オプションをオフにする必要があります。

すでにeverdrive.meでも発売されており、ブラックとスケルトンの2種類のカートリッジカラーが選択可能です。

『Mega EverDrive PRO』が発売開始。価格は199ドル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。