【PCエンジンの裏技】スーパーダライアス

【PCエンジンの裏技】スーパーダライアス

オリジナルのアーケード版では、3画面の巨大なスクリーンを駆使したことで話題となったシューティングゲーム『ダライアス』。そのPCエンジンCD-ROM2版として、NECアベニューから1990年3月16日に発売されたのが、『スーパーダライアス』です。

こちらでは、本作の裏技をご紹介します。

難易度設定

タイトル画面でセレクトボタンを押しながらRUNボタンを押します。すると、難易度のランクをイージー、ノーマル、ハード、プロフェッショナルの中から選択できるようになります。

ボスキャラとバトル

マルチタップを接続した状態で、1Pと2Pにパッドを繋いでおきます。1P側は下キー、セレクトボタン、2P側は上キー、Ⅰボタン、RUNボタンを押した状態で、1P側のセレクトボタンを押すと、A~Zゾーンのボスキャラのみが登場するようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。