【PCエンジンの裏技】ときめきメモリアル

【PCエンジンの裏技】ときめきメモリアル

コナミから、1994年5月27日にPCエンジンSUPER CD-ROM2向けに発売された『ときめきメモリアル』。この作品の大ヒットで、恋愛シミュレーションゲームというジャンルが一気に定着した感があります。

こちらでは、本作の裏技をご紹介していきます。

伊集院の各紙イベントが発生

休日に伊集院にかけていくと、隠しイベントが発生します。20回以上で廊下で伊集院とぶつかるイベントが発生。40回以上では、伊集院が誘拐されます。このときに助けにいきましょう。さらに65回以上で、好雄が襲われるイベントが発生します。

『ツインビーりたーんず』をフルパワーでプレイ

2年の文化際になったときに電脳部に行って『ツインビーりたーんず』をプレイ。ここでポーズをかけて、コナミコマンド(上上下下左右左右ⅡⅠボタン)を押すと、自機の回りが白くなりフルパワー状態に。注意点として、文化部に所属していると使えないので気を付けましょう。

変な名前のプレゼント

詩織の誕生日を8月12日~17日の間に設定。野球部に入り口唇炎に行く。大会中、詩織の誕生日にプレゼントを決めると、メッセージがおかしくなりプレゼント名も変な状態で表示されてしまいます。

詩織が下着姿に

毎年6月第1土曜日に開催される体育祭で、騎馬戦で出場。ルール画面で16分~18分ほど待った後で騎馬戦を始めます。そこでわざと負けると、ハチマキではなくシャツを取られて詩織が下着姿になります。

警告画面を表示

ⅠとⅡボタンを押しながらゲームを起動すると、システムのバージョン違いの警告画面が表示されます。

美樹原さんが消える

美樹原さんとデートの約束をして、休日に別の人とデートをする。美樹原さんとデートの日に、別の場所に行った後で約束した場所に行ってみると美樹原さんの姿が見えず、しばらくの間このままの状態でゲームを続けることになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。