【スーパーファミコンの裏技】す~ぱ~ぷよぷよ

【スーパーファミコンの裏技】す~ぱ~ぷよぷよ

バンプレストより1993年12月10日に発売された、スーパーファミコン向けパズルゲームの『す~ぱ~ぷよぷよ』。170万本もの大ヒットとなり、スーパーファミコンの歴代15位にランクインしました。

こちらでは、本作の裏技をご紹介していきます。

いきなりふたりでぷよぷよ

オプション選択後、カーソルを「EXIT」に合わせてからLボタンを押すと、いきなりふたりでぷよぷよが始まります。

オプション項目を増やす

ⅡコンのA、B、X、Yボタンを押しながら電源を入れると、オプションに「SPECIAL CUSTOM」という項目が追加されます。ここでは以下のような設定が可能です。

ZUSIN:対戦時に画面が振動
FALL PUYO:おじゃまぷよの数を変更
MODE:モード選択。WATCHを選びLボタンを押しながらオプション画面を抜けると、CPU対戦が観られます。
STAGE:ステージ選択、ひとりプレイでモードを選び、練習ステージを選択
CPUPLAYER:デモプレ時のキャラクターを選択

エンディングを見る

電源投入後、Ⅰコンの右キーとLボタン、Ⅱコンの左キーとRボタンを押しながらリセットすると、エンディング画面が流れます。

デモを省略

「ひとりでぷよぷよ」プレイ時に、CPUに勝ったときにLボタンを押し続けると、次の対戦相手のデモ画面をカットして即対戦ができます。

いつもと違う声に?

「BANPRESTO」のロロが表示されたAボタンを押し続けます。そうすることで、タイトルコールがいつもとは異なる声に。

サタンを出現させる方法

1Pまたは2Pのいずれかで100勝すると、負けた側のキャラクターにサタンが登場します。

背景のスクロールの向きを変える

オプション画面を選び、上または下キーを押し続けます。キーを押した方向にスクロールする方向が変化し、徐々に加速していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。