【PCエンジンの裏技】ネクタリス

【PCエンジンの裏技】ネクタリス

この『ネクタリウス』は、1989年2月9日にハドソンから発売された、PCエンジン版向けシミュレーションゲームです。オーソドックスなターン制のシミュレーションゲームですが、ゲーム内に遊び方をわかりやすく解説したマニュアルが用意されており、初心者でも楽しめるようになっているところが特徴です。

こちらでは本作の裏技をご紹介していきます。

サウンドテストモード

メニューから「1P CONTINUE」を選択し、パスワードで「ONGAKU」と入力してからRUNボタンを押すとサウンドテストモードに切り替わります。数字を変えていくことで、ゲーム内で使われている様々なサウンドを聞いていくことができます。

【PCエンジンの裏技】ネクタリス
【PCエンジンの裏技】ネクタリス

逆から入力で裏面に

1~16面のパスワードを、反対側から入力することで裏面の17~32ステージのパスワードとして遊ぶことができます。

敵国側でプレイ&CPU同士の対戦が見られる

タイトル画面でコンティニューを選ぶときに、セレクトボタンを押しながらRUNを押し、パスワードを入力すると(どの面でもOK)、敵側のガイチ帝国でプレイ出来る。2Pでは観戦モードになる。

【PCエンジンの裏技】ネクタリス
▲敵側でプレイ!
【PCエンジンの裏技】ネクタリス
▲コンピュータ同士の対戦を見るのも楽しい。

50ターンを超えると必ず負けに

あまりい裏技とはいえないが、たとえ余裕で勝てる展開になっても無視しながら50ターンを過ぎると、それまでの状況にかかわらず必ず負けとなる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。