Steam Deckのクライアントベータがアップデート

Steam Deckのクライアントベータがアップデート

Steam Deckのベータ用クライアントがアップデートされました。今回の更新では、現在テスト中の新機能が含まれています。

(以下、機械翻訳)

全般

  • 壊れた Steam インストールの更新に失敗した場合の再起動ループを修正
  • 選択した起動オプションのリマインダーを、ユーザーがゲームの詳細に戻るたびに表示し続けるのではなく、ユーザーごとに 3 回表示するように変更しました。
  • 物理キーボードを使用すると、デジタル ナビゲーションがテキスト ボックスで動かなくなる問題を修正

新しい全体像モード

  • 結果を送信した後にハードウェア調査 Web ページを表示する際の問題を修正しました
  • BPM を終了するときにコントローラーをオフにするオプションを追加
  • Steam コントローラ ドングルのペアリングを実装
  • コントローラーのアイドル ターンオフ タイムアウトのコントローラー設定ドロップダウンを追加
  • ゲームの起動中に起動オプションのリマインダーが他の UI の上に表示されないようにしました
  • UI デジタル ナビゲーション キーの繰り返しが速くなりました

スチーム入力

  • ThrustMaster eSwap PRO Controller Xbox のサポートを追加
  • Razer キーボードが接続されている場合の起動時の長い遅延を修正
  • 非 Steam ゲームのアプリ プロパティ ゲームでコントローラー設定を表示する
  • 「Windows Gaming Input」を使用するゲームでのクラッシュを修正
  • ジャイロ キャリブレーションのリワーク: キャリブレーション 通常どおりアンチドリフト値を計算しますが、静止中にジャイロと加速度計のノイズも記録するため、自動キャリブレーション (トグル) がより明確になります。

Linux

  • デスクトップモードでSteamがフリーズまたはクラッシュする問題を修正。
  • 2 つ以上が実行されているときに、オーバーレイを介して非 Steam ショートカットを閉じる問題を修正しました。

via.Steam