ゲームボーイアドバンスエミュレーターのNanoBoyAdvance 1.6がリリース

ゲームボーイアドバンスエミュレーターのNanoBoyAdvance 1.6がリリース

オーディオミキシングなど高精度なゲームボーイアドバンスエミュレーター『NanoBoyAdvance』の、最新バージョン1.6がリリースされました。

今回のアップデートでは、多くのゲームの修正と一般的な精度の向上が行われています。

●ダウンロードとアップデートの詳細はこちら
https://github.com/nba-emu/NanoBoyAdvance/releases

NanoBoyAdvance 1.6の変更ログ

  • UI: ゲーム コントローラーの選択と再マッピングの実装
  • UI: アーカイブ (Zip、7z、RAR4) からの ROM の読み込みを有効にします
  • UI: メイン ウィンドウへのドラッグ アンド ドロップによる ROM のロードを有効にします。
  • UI: エミュレーターの実行中に ROM をロードするとクラッシュすることがあった問題を修正
  • UI: ROM をロードできなかった場合の画面のクリアと音声の停止を修正
  • UI: ROM がロードされている場合、エミュレーターの一時停止を解除します
  • UI: アスペクト比のロックを解除するオプションを追加
  • コア: ソーラー センサー エミュレーションの実装 (Boktai I および II 用)
  • コア: 実験的な保存状態のサポートを実装する
  • メモリの保存: EEPROM の保存サイズを自動的に検出します ( #219を閉じます)
  • ARM: FIQ モードと非ユーザー/システム モードの切り替えを修正
  • PPU: H ブランク IRQ を 4 サイクル遅らせる ( #89を修正、#175を修正)
  • PPU: ビットマップ モードで 06018000h の VRAM ミラーを無効化 (修正#102 )
  • PPU: 各スキャンラインの開始時に BGX/Y 書き込みをラッチ ( #176を修正)
  • PPU: スキャンライン レンダリングを 32 サイクル遅らせる (修正#93 )
  • PPU: リセット後に WIN0/1 の状態を適切に初期化 ( #223を修正)
  • PPU: 2D OBJ は水平方向にラップアラウンドする必要があります (修正#224 )
  • PPU: レンダリングをセカンダリ スレッドに移動して、パフォーマンスを向上させます
  • PPU: DMA3 ビデオ転送タイミングを改善
  • PPU: Alpha OBJ にブレンド ソースがない場合、WININ/WINOUT を尊重する
  • IRQ: 16 ビット IO アクセス ハンドラーを追加して、複数のイベントのスケジューリングを回避します
  • IRQ: IRQ の発生および確認/無効化イベントのイベントに (暫定的な) 優先度を割り当てます
  • タイマー: IO 書き込みイベントの順序を明確にする
  • RTC: デフォルトで 24 時間モードを有効にします (修正#136 )
  • RTC: 複数の小さな修正と精度の向上

ノート

Linux では、SDL2、GLEW、および Qt5 がインストールされていることを確認してください。

via.Reddit


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。