Analogue Pocket用のopenFPGA向け開発に取り組んでいるjotego氏がPatreonを新たに開設。日本語のメッセージもあり

Analogue Pocket用のopenFPGA向け開発に取り組んでいるjotego氏がPatreonを新たに開設。日本語のメッセージもあり

MiSTer FPGA向けに数々のアーケードゲームコアを開発してきたjotego氏が、新たにPatreonにページを開設したことを自身のツイッターで発表しました。こちらのPatreonには、英語とスペイン語に加えて、なんと日本語のメッセージも公開されています。

jotego氏をサポートしたい人は、下記のサイトをチェックしてみてください。

●jotego氏のPatreon
https://www.patreon.com/posts/update-on-pocket-70431928?utm_medium=clipboard_copy&utm_source=copyLink&utm_campaign=postshare_creator

以下、Patreonより

Esperanza は1週間かけて くにおくん の PCB 回路図を完成させました。今ではすべてを理解していると思いますが、元の機器と歴史的なドキュメントのメンテナンスのために、回路図をできるだけ正確かつきちんとしたものにしたいと考えています。彼女はそれらを完成させるためにまだあと数日あります。来週の金曜日に最終版を発表する予定です。

今週は寄り道して、Pocket のドキュメントを調べました。 Pocket 用の JTFRAME ターゲット ファイルを作成しました。悲しいことに、それらをテストし、デバッグに 1 日費やした後、彼らの openFPGA 環境はいわば、まだいくつかの改良が必要であることがわかりました。そのため、私が要求した多くの技術的要素が実装されるまで待たなければなりません。

私は世論調査で提起された問題について Analogue と話してきました。これまでのところ、彼らは満足のいく答えを私に与えていません。ご参考までに、デバイスを送る以外に、彼らは1円も払っていません。

では、なぜポケットなのですか? 基本的には、2月から横ばいであるパトロン数を増やすことができると思うからです。4,000人の常連客を獲得できれば、フルタイムでエンジニアを雇います。私はすでに同僚の新卒者にインタビューしましたが、彼は喜んで私たちと一緒に働きたいと思っています。皆さんからたくさんのリクエストがあり、デジタル デザインの面でもっと直接的な助けが必要です。 Esperanza は、PCB の調査と測定に大いに役立ちます。しかし、このペースでは、「CPS3 はまだ?」と聞こえてきます。もうしばらくは我慢できます。ですから、ぜひチームを拡大したいと思っていますし、MiSTerFPGA のサポーターだけでは十分ではないかもしれません。もちろん、JOTEGO で働くすべての人が行う作業はすべてオープン ソースであり、すべてのレトロ コミュニティに利益をもたらします。MiSTerFPGA から MAME、PCB の修理、そしておそらくドキュメントをすべて失った元のゲーム パブリッシャーまで。

それが話です。 Analogue の PR 慣行が気に入らない場合でも、フルタイムのエンジニアがあなたの要求を満たすことに専念していることは良いことであることに同意していただければ幸いです。 Pocket サブスクライバーが私たちをその目標に到達させるかどうか見てみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。