Analogue、『Pocket』で利用可能な『Analogue OS』を発表! 履歴の管理やプレイリストの再生、スクリーンショットの保存などが可能に

Analogue、『Pocket』で利用可能な『Analogue OS』を発表! 履歴の管理やプレイリストの再生、スクリーンショットの保存などが可能に

Analogueは、2021年10月17日0時にツイートを投稿。新たに『Analogue OS』を発表しました。ちょうどのこのタイミングは、1年前に『Duo』が発表されたということもあり、そちらのリリースに関するものかと思われましたが、なんとOSの発表だったようです。

この『Analogue OS』は、12月に出荷が開始される『Pocket』で利用することができるOSです。『Analogue OS』を利用することで、すべてのビデオゲームの履歴を検索・検出・再生ができるほか、カートリッジを使用していつでもゲームの状態を保存しておくことができるようになります。

また、ゲームのプレイリスト作成して友人と共有したり、プレイの追跡や独自のFPGAコアを開発してビデオゲームの履歴を保存することもできます。

ライブラリーの探索

ライブラリーは再生や検索、共有するための参照レベルのデータベースです。ビデオゲームの歴史全体の学術的なカタログでもあります。システムやゲーム、地域、開発者、パブリッシャー、リビジョンごとなど、全範囲を検索することができます。

また、独自のボックスアートやゲームタイトル画面、アートワークを追加して、カスタマイズすることも可能です。

Analogue、『Pocket』で利用可能な『Analogue OS』を発表! 履歴の管理やプレイリストの再生、スクリーンショットの保存などが可能に

プレイリストの共有

プレイリストを使用することで、お気に入りのゲームをこれまでにないレベルで素早く整理してアクセスすることができます。ゼロから構築するか、またはライブラリーページからゲームを追加することが可能です。

セーブステート機能やスクリーンショットも

好きなときに、好きなだけ、同時に、セーブ&キャプチャーすることができます。ゲームをプレイしながら、ライブでセーブステートでプレイの状態を保存したり、ロードすることが可能です。

Analogue、『Pocket』で利用可能な『Analogue OS』を発表! 履歴の管理やプレイリストの再生、スクリーンショットの保存などが可能に
▲巻き戻し機能っぽい?

ゲームプレイの追跡

『Analogue OS』は、ゲームプレイ全体の主要な統計を振り返ることができるツールを提供します。

この『Analogue OS』は現在開発中のもので、今後すべての機能や表現は変更する可能性があるとのこと。 『Analogue OS 1.0』ではライブラリーやメモリー、トラッキングなどの機能は利用することができず、これらは 『Analogue OS 1.1』以降から利用可能になるそうです。 『Pocket』と同時に提供されるのか、あるいは後で追加されるのかなど気になる点はありますが、今後の続報を楽しみに待ちましょう。

Analogue OS公式サイト
https://www.analogue.co/os


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。