『レトロフリーク』の有償対象となっている修理の受付が一時中止に

『レトロフリーク』の有償対象となっている修理の受付が一時中止に

サイバーガジェットは、マルチエミュレーター互換機の『レトロフリーク』において、有償対応となっている製品の修理を一時中止にすると発表しました。こちらは「本体ユニット修理用部材」の製造と入荷が遅延していることに伴う処置とのこと。再開時期については、「修理のご案内ページ」で発表される予定です。

●修理のご案内ページ
https://www.cybergadget.co.jp/support/ripair/

現在対応が行えない対象製品:

  • 製品ご購入日からの無償保証期間(3ヶ月)を経過された製品
  • 新品以外のご購入品(中古品・オークションサイト/フリマアプリ出品品等)

不良内容が本体ユニットに関連する症状例:

  • 製品電源が入らない
  • 製品動作中のフリーズ・強制終了