Steam Deckの次期モデルにWi-Fi 6Eが採用される可能性が?

Steam Deckの次期モデルにWi-Fi 6Eが採用される可能性が?

Steam Deckがリリースされて以降、大手を含む各社から続々と新たなマシンが登場するようになってきたゲーミングUMPC市場。気になるのは、Steam Deck自体の次期モデルはどのようなものに進化するのか? ということですが、YouTuberで「SadlyItsBradley」としても活動しているBrad Lynch氏がSteam Deckの次期モデルまたは改定モデルを検討する文章の画像をXで公開しました。

Steam Deckの次期モデルにWi-Fi 6Eが採用される可能性が?

Brad Lynch氏が公開したのは、『Valve Steam Deck/ Model: 1030』に関する3枚のスクリーンショットです。Valveでは、このモデルにWi-FiとBluetoothモジュールを搭載することを希望しており、新たなSteam Deckのリビジョンが登場すると思わせるような内容となっています。

具体的には分からないところが多いものの、6GHz帯が利用できる規格の「Wi-Fi 6E」への対応も謳われています。内部の細かな変更は常に行われているといった印象のSteam Deckですが、さらなる進化したマシンも早く見てみたいところですね!

Steam Deckの次期モデルにWi-Fi 6Eが採用される可能性が?
Steam Deckの次期モデルにWi-Fi 6Eが採用される可能性が?
▲技適マークもしっかり付いている模様。

via.SteamDeck HQ