Steam Deckの外観イメージをガラリと変化させてくれるスキン16選

Steam Deckの外観イメージをガラリと変化させてくれるスキン16選

Valveより、2022年12月17日より日本市場向けに出荷が開始されるゲーミングUMPC『Steam Deck(スチームデック)』。ここ最近、YouTubeで様々な動画を見まくっていたということもあり、まだ手元にモノがないにもかかわらずすっかり耳年増状態になってしまいました。

その動画の中で、クリエイターたちが手にしている『Steam Deck』がカラフルなものばかりだったことにも驚かされました。ご存じの通り、本機はストレージ容量でモデルが分かれていますが、カラーバリエーションは存在していません。そこで使われているのが、従来までのゲーム機でもおなじみのスキンです。いわゆるシールのようなものですが、それを付けるだけでもガラリと印象が変化します。

ということで、今回は日本のアマゾンと海外の手作りアイテム販売サイトEtsyで売られている『Steam Deck』のスキンから、特に目に付いたものを16個ピックアップしてご紹介していきます。

【1】PlayVital Steam Deckモデルに対応用フルセット保護ステッカーシール【グレートウェーブ】

●PlayVital Steam Deckモデルに対応用フルセット保護ステッカーシール【グレートウェーブ】
価格:2199円

PlayVitalより販売されている『Steam Deck』のスキンです。日本の浮世絵である葛飾北斎の『富嶽三十六景 神奈川沖浪裏』がモチーフになっており、少し変わった感じに見えますね!

PlayVital Steam Deckモデルに対応用フルセット保護ステッカーシール【グレートウェーブ】

【2】PlayVital Steam Deckモデルに対応用フルセット保護ステッカーシール【オレンジスターユニバース】

●PlayVital Steam Deckモデルに対応用フルセット保護ステッカーシール【オレンジスターユニバース】
価格:2199円

PlayVitalより販売されている『Steam Deck』のスキンです。SFヒーロー映画の世界に登場しそうな、カラフルな宇宙が描かれています。こうしたスキンの取付けに慣れていない人も多いと思いますが、YouTubeに動画も公開されており、そちらも参考にするときでしょう。

PlayVital Steam Deckモデルに対応用フルセット保護ステッカーシール【オレンジスターユニバース】

【3】Steam Deck用 スキンステッカー(クロミ)

●Steam Deck用 スキンステッカー(クロミ)
価格:1880円

サンリオの人気キャラクターであるクロミをフィーチャーした、Steam Deck用のスキンです。PVC素材で傷付きにくく、スキン自体は防水にも対応しています。キャラクター自体はファンシーですが、全体的には淡い紫色のスキンなので、見た目はなかなかいい感じですね!

Steam Deck用 スキンステッカー(クロミ)

【4】Steam Deck用 スキンステッカー

●Steam Deck用 スキンステッカー
価格:1880円

上記のクロミの色違いですが、こちらはブルーとイエローが基調カラーになっており、どちらかというとサイバーな印象のスキンとなっています。素材や防水などもクロミと同等です。

Steam Deck用 スキンステッカー

【5】Teardown Internals // Full Body Protective Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device

●Teardown Internals // Full Body Protective Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device
価格:3707円

手作りアイテム販売サイトのEtsyで販売中の、『Steam Deck』用スキンです。一見すると、スケルトンの交換ボディなのかと思いましたが、それをスキンで実現しているところがおもしろいですね!

Teardown Internals // Full Body Protective Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device

【6】PS1 Inspired Steam Deck Skin, Classic Retro Gaming Grey SteamDeck Decal Wrap, New Valve Game Console Premium Skin Cover, 3M Vinyl

●PS1 Inspired Steam Deck Skin, Classic Retro Gaming Grey SteamDeck Decal Wrap, New Valve Game Console Premium Skin Cover, 3M Vinyl
価格:4178円

PlayStation1風のデザインを再現したのが、こちらのスキンです。もちろんオフィシャルなものではありませんが、それにしても良くできすぎている感じはありますね!?

PS1 Inspired Steam Deck Skin, Classic Retro Gaming Grey SteamDeck Decal Wrap, New Valve Game Console Premium Skin Cover, 3M Vinyl

【7】NES Super Nintendo Steam Deck Skin, Retro Gaming Console Inspired SteamDeck Valve Decal, Custom Design Steam Game Console Vinyl Wrap Sticker

●NES Super Nintendo Steam Deck Skin, Retro Gaming Console Inspired SteamDeck Valve Decal, Custom Design Steam Game Console Vinyl Wrap Sticker
価格:4178円

こちらは海外向けファミコンであるNES風のデザインを再現したスキンです。こうなってくると日本のファミコン風のものも欲しいところですが、とりあえずレトロゲーマーな方はこちらで我慢しておきましょう!

NES Super Nintendo Steam Deck Skin, Retro Gaming Console Inspired SteamDeck Valve Decal, Custom Design Steam Game Console Vinyl Wrap Sticker

【8】Portal Themed Steam Deck Skin

●Portal Themed Steam Deck Skin
価格:3571円

人気ゲーム『ポータル』風のデザインを採用したスキンです。全体的に白がベースカラーになっており、シックな印象ですね。

Portal Themed Steam Deck Skin

【9】Portal Themed Steam Deck Skin Valve Stickers Steam Console Skin Aperture Steam Deck Decal Premium Wrapping Vinyl Portable Game Skins

●Portal Themed Steam Deck Skin Valve Stickers Steam Console Skin Aperture Steam Deck Decal Premium Wrapping Vinyl Portable Game Skins
価格:3294円

こちらも『ポータル』がモチーフのスキンです。同じく白がベースカラーではありますが、もうひとつの『ポータル』カラーともいえるブルーとオンレンジがそれぞれサイドに配置されているところがいいですね。

Portal Themed Steam Deck Skin Valve Stickers Steam Console Skin Aperture Steam Deck Decal Premium Wrapping Vinyl Portable Game Skins

【10】Solid Hunter Green // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device

●Solid Hunter Green // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device
価格:3707円

カラフルなスキンもいいですが、新プリに色が変えられるのもいいですね。ということで、こちらは深緑色のスキンです。ちょっとミリタリー的な雰囲気もあり、様々なゲームをプレイするときにも似合いそう!?

Solid Hunter Green // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device

【11】Solid Green V3 // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device

●Solid Green V3 // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device
価格:3707円

上記の色違いのスキンですが、こちらはうって変わってド派手な蛍光グリーンとなっています。いかにもゲーミングなスタイルなので、こちらもかなりいい感じですね!

Solid Green V3 // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device

【12】Bright Turquise Rusted Surface // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device

●Bright Turquise Rusted Surface // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device
価格:3707円

さび付いたマシンのような、エイジド処理風のスキンがこちら。どこかスチームパンク風な感じもして、これまたゲーム機にはピッタリな雰囲気です。

Bright Turquise Rusted Surface // Full Body Skin Decal Wrap Kit for the Steam Deck Console Gaming Device

【13】Steam Deck Valve Skins Vinyl Sticker White Design Premium Skin

●Steam Deck Valve Skins Vinyl Sticker White Design Premium Skin
価格:2957円

シンプル・イズ・ベスト! といった感じで、真っ白なボディからに変更できるスキンがこちら。変な色やデザインが施されているよりも、もしかしたらインパクトが強いかもしれませんね。

Steam Deck Valve Skins Vinyl Sticker White Design Premium Skin

【14】CyberPunk 2077 Yellow Steam Deck Skin, Classic Gaming Sci-fi SteamDeck Valve Console Decal Wrap 3M Vinyl

●CyberPunk 2077 Yellow Steam Deck Skin, Classic Gaming Sci-fi SteamDeck Valve Console Decal Wrap 3M Vinyl
価格:3538円

人気ゲーム『サイバーパンク2077』をモチーフにしたスキン。ゲームと関係なくデザインもなかなか秀逸な感じですね。

CyberPunk 2077 Yellow Steam Deck Skin, Classic Gaming Sci-fi SteamDeck Valve Console Decal Wrap 3M Vinyl

【15】Deadpool Steam Deck Skin, Red Wade Wilson Blood Splatter SteamDeck Valve Console Decal Wrap 3M Vinyl

●Deadpool Steam Deck Skin, Red Wade Wilson Blood Splatter SteamDeck Valve Console Decal Wrap 3M Vinyl
価格:3538円

俺ちゃん御用達の、『デッドプール』がモチーフになったスキンです。フロントは比較的シンプルですが、色はスーツのカラーと同じ、血が混じったようなくすんだ赤色になっており、デップーの顔やマークがあしらわれています。

Deadpool Steam Deck Skin, Red Wade Wilson Blood Splatter SteamDeck Valve Console Decal Wrap 3M Vinyl

【16】CraftDeck – Steam Deck Skin

●CraftDeck – Steam Deck Skin
価格:3571円

『マインクラフト』風なデザインを採用したスキン。元のゲーム同様、ドット絵ライクなデザインになっているので、これはこれで目立ちそうですね!

CraftDeck - Steam Deck Skin

というわけで、16種類のスキンをご紹介してきましたが、もちろんこれだけではありません。全般的な印象としては、2022年12月7日時点で日本のアマゾンで売られているスキンの数はいくつかあるものの、まだまだバリエーションという点では乏しい感じがします。しかし、本体が実際に届き始める頃には充実していく可能性もありそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。