POLYMEGA(ポリメガ)のシステムアップデートv1.1.23が配信。パフォーマンスと安定性を修正

POLYMEGA(ポリメガ)のシステムアップデートv1.1.23が配信。パフォーマンスと安定性を修正

POLYMEGA(ポリメガ)のシステムアップデートv1.1.23が配信されました。今回のアップデートでは、ユーザーから報告があった、パフォーマンスと安定性が修正されています。

●システムソフトウェアアップデートV1.1.23の詳細
https://polymega.com/blogs/system-software-updates/system-software-update-v1-1-23-now-available

バグフィックス

  • パッチを適用したマルチディスクゲームで、ディスク間の移行が正しく行われない場合がある問題を修正しました。
  • 特定のディスクを使用した場合に、システムの応答が遅くなる不具合を修正しました。
  • v1.1.22で、特定のセガSaturn ゲームのセーブ状態が機能しなくなる原因となっていたバグを修正しました。このアップデートで再び正常に動作するようになるはずです。
  • クラッシュが正しく回復しない場合がある不具合を修正しました。
  • プレイメニューの一部のゲームにおける情報表示の不具合を修正しました。
  • ゲームデータベースを閲覧しようとすると、システムがリセットされることがある不具合を修正しました。
  • v1.1.22で一部の4k@120Hzテレビがビデオ信号を失う原因となった自動表示モード機能を修正しました。
  • セガサターン の『ガングリフォン(J)』を、イントロムービーを全部見た後にタイトル画面が正しく表示されるように修正しました。
  • セガサターン MPEGムービー『Lunar: Silver Star Story Complete (J) for Sega』において、ごく一部のゲーム後半で「波打つ」効果が発生する不具合を修正しました。
  • セガサターンの『ルナ シルバースターストーリー(J)』を修正し、SSPパッチが正常に適用できるようになりました。
  • セガサターン の『バトルバ(J)』でMPEG再生ができるように修正しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。