『Turbo EverDrive v2』を『スーパーシステムカード』や『天の声バンク』のように使えるようにする代替OS『TEOS』

『Turbo EverDrive v2』を『スーパーシステムカード』や『天の声バンク』のように使えるようにする代替OS『TEOS』

jbrandwood氏が、PCエンジン用マルチカートの『Turbo EverDrive v2』を、『スーパーシステムカード』や『天の声バンク』の用に使えるようにする代替OS『TEOS』をリリースしました。こちらはあくまでも『Turbo EverDrive v2』用で、v1では使用できないとのこと。

●GitHub – jbrandwood/teos: A replacement Operating System for KRIKzz’s Turbo Everdrive v2.
https://github.com/jbrandwood/teos/

●Turbo EverDrive v2
https://krikzz.com/our-products/cartridges/turbo-everdrive-v2.html

オリジナルのPCエンジンと『EverDrive』のSDカード感で、セーブデータのやりとりも行えるようになるなど、いろいろと便利そうです。

『Turbo EverDrive v2』を『スーパーシステムカード』や『天の声バンク』のように使えるようにする代替OS『TEOS』

オリジナルの『EverDrive』に戻したいときは、ファームウェアを再ロードすることで簡単に元の状態に戻すことができます。PCエンジンを普段愛用していて『Turbo EverDrive v2』をお持ちなら、1度試してみる価値はあるかもしれませんね。

via.RetroRGB


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。