リバースエンジニアリングで作られたゲームギアのマザーボードが登場

リバースエンジニアリングで作られたゲームギアのマザーボードが登場

Macho Nacho Productions (Tito)氏が、完全にリバースエンジニアリングで作れたゲームギアのマザーボードを紹介する動画をYouTubeで公開しました。

こちらはオランダのレトロゲーム愛好家であるMathijs氏が作成したもので、既製のコンポーネントを実装した高品質のボードを販売しています。こちらには、独自のセガチップやカートリッジスロット、拡張ポートは付属していません。そのため、誰でも改造できるようにするためのものというよりも、専門家向けのオプションといえそうです。

Mathijs氏へのサポート: https://www.buymeacoffee.com/mathijsnilwik
Mathijs eBayストア: https://ebay.us/Yeg1hR
メインサイト: http://www.syf.nl/
Instagram: https://www.instagram.com/mathijsnilwik/
Tito’s Workへのサポート: https://www.patreon.com/MachoNachoProductions

Mathijs氏の目的はオリジナルの複製ではなく、多くのポイントも改善しています。たとえば、元のLCD画面を駆動させるためのコンポーネントを省略し、オリジナルのサウンドボードも改良しています。これにより、ゲームギアから聞こえる高音ノイズを減少させています。

また、液晶キットのインストールを以前のものよりもはるかに簡単に行えるようにするための、ブレイクアウトパッドも提供しています。さらに、日本語や世界各国の言語を選択するための、簡単なリージョンジャンパーも備えています。

プロジェクト自体はまだまだ進行中のようなので、今後の展開にも注目していきたいですね。

via.RetroRGB


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。