『FXPAK PRO』の公式ファームウェアがv1.11.0ベータ1にアップデート

『FXPAK PRO』の公式ファームウェアがv1.11.0ベータ1にアップデート

EverDrive系としては、開発者が異なることからか異色の存在となっているスーパーファミコン用のマルチカートリッジ『FXPAK PRO』。その公式ファームウェアが、v1.11.0ベータ1にアップデートされました。

●v1.11.0ベータ1にアップデート
https://sd2snes.de/files/sd2snes_firmware_v1.11.0b1.zip

■追加された機能
[All] RedGuyによるUSB(usb2snes)のサポート
[All] RedGuyによる保存状態のサポート(USB / savestate2snes経由)
[All] FURiOUSによるスタンドアロンの保存状態機能
[All] ikari_01によるスタンドアロン保存状態の互換性の改善と最適化
ゲームごとに複数のsavestate_fixesエントリのYAMLリストアイテムのサポートを追加します
savestate_fixesパッチでの単純なビット演算のサポートを追加します
savestate_fixesパッチでの逐語的なコード実行のサポートを追加します–特にスターオーシャン(解凍)の保存状態を修正します(ただし、スターオーシャンでの音楽の不具合を防ぐために保存状態フックにはCPU時間の最適化が必要です)。
状態保存フックのNMIにIRQサポートを追加します。これにより、Out Of This Worldや、場合によってはIRQのみを使用する他のゲームで状態を保存できます。また、多くのゲームでのコントローラー入力キャプチャを修正して、ゲーム固有の入力ハックを排除できるようにしました。
保存状態コードをUSBフック領域の外に移動して、USBフックを実行するためのスペースを確保しました。
[All] Redacted173によるSGBのサポート。
[All] freelancer42によるお気に入りのゲームリスト

■修正
[All] MSU1データ拡張のデータキャッシュのバグを修正しました。これにより、誤ったデータがストリーミングされる可能性がありました。

[All] 保存状態:とにかくカートリッジスペースにすでにあるデータ(SRAMなど)をキャプチャしようとしないでください。状態をロードするときのNearのバハムートラグーン翻訳のテキストの歪みを修正しました。

[All] リスト開始アイテムの後のコメント記号をサポートするようにYAML構成パーサーを修正しました

[All] SNESオープンバス汚染を修正しました(Nearのバハムートラグーン翻訳でのスプライトのちらつき、オープンバスの動作に依存する特定の速度の実行を修正しました)

[All] (うまくいけば)高速データラインの切り替えが修正され、アドレスラインのグリッチが発生したり、極端な場合にランダムなクラッシュが発生したり、SMRPGでグラフィックが文字化けしたりすることがありました。

[All] BSXゲームをロードする際のデータ整合性の問題を修正しました

詳細はこちら

via.RetroRGB